富士電機株式会社

MICREX-VieW PARTNER

標準機能

確実かつ効率的な設備運用をサポートする充実の標準機能

設備の異常発生を知らせる「アラーム機能」は、画面表示や音声による通知といったシステム上での通知に加え、メール送信や積層型表示灯連動などのIoT技術を利用した通知も標準搭載。
設備の異常発生を確実に通知します。
また、「スケジュール機能」や「デマンド監視」などの制御機能も備え、効率的な設備運用を強力にサポートします。

機能一覧

アラーム

最新警報

  • 「アラーム」メッセージが発生した場合、画面の最上部に最新の警報として表示します。

警報音声

  • 5つのレベル(システム、重・中・軽故障、メッセージ)に応じてメッセージの音声出力が可能。
  • 出力音声は任意のWAVファイルに変更可能です。

積層型表示灯連動機能

  • ネットワークを経由し、積層型表示灯の点灯・ブザーで警報発生を通知。その後の警報の状態に応じて、表示灯を点滅・点灯できます。

メール送信機能

  • 事前に登録したメールアドレスに警報発生メールを自動送信。送信する時間帯も設定可能です。

強制表示

強制表示(自動リンク)

警報アラームや状態変化の発生時に、TAGに設定した任意の画面を自動的に表示できます。


セキュリティ

ユーザと権限の切り替え

ユーザごとに権限を付与し、操作や表示を制限することができます。


デマンド監視

デマンド機能

監視周期とエネルギー使用の監視値をあらかじめ設定し、使用予測量が監視値を超える前に警告を出せます。監視値は夏季/冬季、曜日、時間帯ごとに設定できます。


スケジュール機能

スケジュール機能

あらかじめ設定されたスケジュールに沿って、DOおよびAO出力ができます。

マスタスケジュール機能

制御グループに対し、期間または曜日ごとにイベント(DO、AO制御)を行います。開始と終了を指定する「範囲イベント」、指定した時刻に1回だけ制御出力を行う「定刻イベント」が設定できます。


実行スケジュール機能

マスタスケジュールとは別に、直近の7日間の動作を一時的に変更、追加、削除できます。


ページの先頭へ戻る