富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

静止形周波数変換装置

静止形周波数変換装置

静止形周波数変換装置

IGBTを使用した高速デジタル制御で高性能
環境にやさしい省エネ設計

  • 用途
  • ラインアップ
  • 特徴
  • 定格・仕様
  • ダウンロード

周波数変換装置の原理

交流電力を直流電力に変換し、その直流電力を任意の周波数の交流電力に変換

周波数変換装置の用途

  • 輸出する製品等に対して、異なる周波数で評価試験を行う場合
  • 海外に生産ラインを移設するにあたって、生産設備の周波数仕様が現地の周波数と異なる場合
  • 船舶が停泊中、陸上から船に電力を供給するにあたって、船内と港の周波数が異なる場合
  • 非常用発電機と負荷設備の周波数仕様が異なる場合

周波数変換装置対応UPSモデルと製作容量帯

  単相出力 三相出力
20-75kVA 10-50kVA 100-300kVA 400-500kVA
UPSモデル 6000D1 6100D 6000DX 6000D3

豊富なラインナップ

  • 500kVA以上の容量も製作可能です。
  • 無停電化の必要がなければバッテリは不要(但し、6100Dはバッテリ要)
  • 出力周波数を50/60Hzの切換可能とするなど、一部カスタマイズも対応可能です。ご相談ください。
  • 回生電流を発生する負荷には適用できません。
  • 対応製品の特徴等については各製品ページをご覧ください。

省エネタイプです!

200kVA クラスでの運転効率は、回転形(MG セット) : 80%、静止形 : 91%。

IGBTを使用した高速デジタル制御で高性能

インバータの電圧制御は三相個別瞬時波形制御です。

負荷が非線形負荷でもきれいな正弦波電圧を維持します。三相アンバランス負荷でも電圧のアンバランスはありません。その結果負荷制限することなく目一杯負荷接続ができます。

コンバータPWM整流器制御です。

入力に高調波電力や無効電力を発生させません。

DK7518
DK7520

簡単に無停電化、無瞬断化が可能

カバー時間に見合った蓄電池を設置するだけです。

省メンテナンス

MGセットのようなベアリングやブラシなどの消耗品がないので省メンテナンスが図れます。

定格・仕様

出力 定格容量 〔kVA〕 100 200 300 500 750 1000*1
電圧 〔V〕 200、220、400、415、440(このうちのいずれかを選定)
周波数 〔Hz〕 50 または 60
相数および線数 三相 3 線
負荷力率 0.7(遅れ)~1.0 定格 0.8(遅れ)
電圧精度(整定時) ±1.5% 以内
過渡電圧変動 ±8% 以内 条件 : 負荷急変 0⇔100%
電圧波形ひずみ率 2.5% 以下(直線性負荷 100% 時の全調波の 2 乗平均)
5% 以下(整流器負荷 100% 時の全調波の 2 乗平均)
電圧不平衡比 ±3% 以内(100% 不平衡負荷時)
電圧調整範囲 ±5%(定格負荷時)
周波数精度 ±0.01% 以内
過負荷耐量 125% 1 分間、150% 10 秒間*2
入力 電圧 〔V〕 200±10%(他の電圧はオプション変圧器で対応)
周波数 〔Hz〕
50 または 60±5%
相数および線数 三相 3 線
高調波電流 5% 以下*3
力率 0.98 以上*3
その他 周囲温度 -10~+40℃(運転時)、推奨温度 : +25℃±3℃
相対湿度 30~90%(結露しないこと)

注 蓄電池を設けると無停電化が容易に可能です。
*1 1,000kVA 以上も製作可能です。
*2 モーターのインラッシュがこの値を超えないよう配慮ください。
*3 コンバータは PWM 整流方式ですのでこのような性能が得られます。

質量・外形寸法

容量
〔kVA〕
幅W
〔mm〕
奥行D
〔mm〕
高さH
〔mm〕
質量
〔kg〕
100 800 1000 1950 1100
200 1200 1000 1950 1300
300 1400 1000 1950 2400
500 2800 1000 1950 3900
750 5600 1200 2350 7600
1000 5600 1200 2350 8600

注 周波数変換装置のみの寸法です。無停電化のための蓄電池などは含んでいません。

UPS外寸イメージ

お問い合わせ・サポート

電話でのお問い合わせ

Webからのお問い合わせ


ページの先頭へ戻る