富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

リチウムイオン電池適用大容量UPSシステム

小型、軽量、長寿命化を実現
保守費用の削減が可能

問い合わせフォーム

特長

省スペース

床面積削減、軽量化で狭小スペースへ設置可能

大容量リチウムイオン電池を採用して、バッテリ盤の軽量、小型化を実現しました。大幅な設置スペース削減、軽量化により既存UPSの増容量更新や高層階への設置が可能です。

500kVA UPS用長寿命MSEバッテリ盤との比較

低コスト

バッテリの長寿命化、保守費用の削減

UPSの耐用年数までバッテリの交換が不要で、ライフサイクルコストが削減できます。

利便性

保護機能含むオールインワンのリチウムバッテリ搭載
  • バッテリ盤は高率放電のバッテリモジュールを直列に連結して高電圧化を実現。バッテリ監視装置(BMS)、ブレーカを搭載してコンパクトに収納しました。
  • オールインワンのバッテリ盤を複数並列増設することで大容量化を実現しました。

大容量UPSシステム

安全性

バッテリ監視装置(BMS)

リチウムバッテリの電圧と温度をセル単位で監視し、バッテリに流れる電流を検出して安定した運転を行います。異常時は自動でブレーカによる遮断で保護します。

リチウムイオン電池搭載仕様

500kVA用バッテリ盤(一例)

UPS容量 500kVA
負荷力率 1
バックアップ時間 10分
期待寿命 15年(25℃)
外形寸法 幅3500×奥行700×高さ2300(mm)
質 量 3500kg

バッテリモジュール

高率放電 450A(6.7C)
セル直列数 8個
モジュール電圧 30.4V
質 量 17kg

適用UPS

UPS6000DX-T3シリーズ

情報通信(ICT)機器の高い要求に対応。

  • 常時インバータ給電方式
  • 三相3線 100~300kVA
  • 交流入力200V、210V
  • 交流出力200V級、400V級
  • 負荷力率1.0対応

UPS7000HX-T3シリーズ

装置質量を従来より約40%削減。

  • 常時インバータ給電方式
  • 三相3線 500kVA
  • 交流入力415V、420V、440V
  • 交流出力415V、420V、440V
  • 負荷力率1.0対応

カタログ

資料No. ファイル名 種類(サイズ)
26A9-J-0045 カタログ リチウムイオン電池適用大容量UPSシステム[別ウィンドウ] PDF(2.5MB)
ページの先頭へ戻る

お問い合わせ・サポート

電話でのお問い合わせ

  • お問い合わせ先を見る

Webからのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
ページの先頭へ戻る