富士電機株式会社

NetpowerView F(パッチモジュール Linux版2002-06)

Linux版不具合修正内容

停電・復電を繰り返した場合に「停電後OSシャットダウン開始時間」がずれる。

対象ソフト

NetpowerView F V4.8.1-1(Linux版)-UPS管理プログラム

現象

UPS管理プログラムの「停電後OSシャットダウン開始時間」を5分と設定し、17時に停電が発生した場合、17時05分にシャットダウンを開始します。ここで、17時1分に復電し18時に再び停電した場合は、18時05分にシャットダウンすべきですが、18時0分にシャットダウンが開始してしまいます。

対策

NetpowerView F製品ページの「ダウンロード」タブからLinux版の最新ソフト(V4.8.2以後)をダウンロードし、インストールしてください。

サポート窓口

インストール、動作不具合の際はこちらから[別ウィンドウ]ご連絡ください。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ・サポート

電話でのお問い合わせ

  • お問い合わせ先を見る

Webからのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
ページの先頭へ戻る