富士電機株式会社

NetpowerView F(パッチモジュール Windows版2002-06)

ダウンロード

  ファイル 内容
(2) npvfv501.exe 自己解凍形式

Windows版不具合修正内容

UPS管理プログラムの設定画面にて文字化けが発生する

対象ソフト

NetpowerView F V5.0(Windows版)-UPS管理プログラム

現象

一部のコンピュータにおいて、UPS管理プログラムの設定項目「ポーリング周期」が文字化けします。これはUPS管理プログラムのメモリ初期化が不十分なためですが、メモリの値が特定のパターンの場合に文字化けとして現れます。従ってすべてのコンピュータで発生する現象ではありません。

対策

以下の手順でパッチモジュールをインストールしてください。

  • 1. UPS管理プログラムを停止させます。
  • 2. 任意のフォルダでnpvfv501.exeを実行します。
  • 3. 実行したフォルダの下にnpvfフォルダが作成されますので、この中のsetup.exeを実行します。
  • 4. インストールはこれで完了です。コンピュータのスタートメニューから UPS管理プログラムの設定画面を開き、バージョン番号がV5.0からV5.0.01に更新されていることを確認します。
  • 5. UPS管理プログラムを起動します。

サポート窓口

インストール、動作不具合の際はこちらから[別ウィンドウ]ご連絡ください。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ・サポート

電話でのお問い合わせ

  • お問い合わせ先を見る

Webからのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム
ページの先頭へ戻る