富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

サービスソリューション受変電設備の予防保全


油入変圧器の高精度余寿命
診断サービス(クラウド対応)

日本プラントメンテナンス協会「PM優秀製品賞開発賞」受賞
日本電機工業会「技術功績者表彰発達賞」受賞

25年以上使用している変圧器はありませんか? 変圧器の期待寿命は30年です。

「老朽化による事故の被害は甚大です。」
「まだ使えるは、もう危ないという兆候です。」

当社では
「独自の構造化ニューラルネットワークにより、余寿命を高精度に予測します。」

構造化ニューラルネットワークとは

多変数の複雑な関係の学習が可能なニューラルネットワーク手法を改良したもので、モデルの構造を自動的に調整することで、より高精度化を図った富士電機独自の予測・診断技術です。
電力需要予測、エネルギープラント最適運用等の豊富な実績があります。

構造化ニューラルネットワークによる余寿命予測


余寿命診断フロー
診断実績

2015年3月末までに、1241台(内32.5%の403台は他社品)の変圧器を診断してきました。
その結果、更新計画への活用や保全計画の見直しが行われ、診断結果が最適な保全計画、更新計画立案に効果的に活用できたとの評価を頂いています。

各種特許取得しています。(2015年7月現在)

  • ニューラルネットワークの最適学習方法 特許第4226754号
  • ニューラルネットワークの学習方法 特許第5234085号
  • 油入電気機器の劣化診断方法 特許第4857597号
  • 油入電気機器の余寿命推定方法 特許第5387877号

ライフサイクル支援「COMET」サービスメニュー

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る