富士電機

Recruiting Information

INTERNSHIP INFORMATION

エントリー締切

夏期インターンシップ2019年630日(日)
23:59

6/10よりオープンいたします

新着[理系学生対象]
夏期インターンシップ

実施内容

最先端の電気・熱エネルギー技術を
体感できます!

当社の全国各地の工場や事業所において、最前線で活躍しているエンジニアたちと、実際の業務を体験いただけます。
技術系職種の役割・魅力・やりがいなど、当社の魅力を最大限に実感してください!

実習テーマ・カリキュラム例

  • 火力・地熱発電プラントの
    実設計体験
  • インバータ・電力変換装置の
    開発体験
  • パワー半導体チップ信頼性向上に向けた技術開発
  • 自販機、店舗流通商材の
    生産技術体験
  • IoT向け通信・制御機器の
    回路設計、
    ソフトウェア開発体験
  • 受配電・制御機器の設計・
    開発・生産技術・品質保証

…上記の他、数多くのテーマをご用意しております。詳しくはMYPAGEでご確認を!

カリキュラム例

テーマ例:火力・地熱発電プラントの
実設計体験

日数 カリキュラム
1 オリエンテーション
2 火力・地熱発電プラントの設備設計を先輩社員の指導に基づいて実習する。
  • 配置・配管設計
  • 主要装置仕様検討
  • プラントシステム構成の検討
  • 電気・制御システム設計
  • など
3
4
5
6
7
8
9
10 受入職場の部門長に対し学生からプレゼン、講評、懇親会

テーマ例:インバータ・電力変換装置の
開発体験

日数 カリキュラム
1 オリエンテーション
2 インバータシステムについての座学
先輩社員と試作機の立上げ体験および
試作機を使った妥当性評価体験
3
4
5
6
7
8
9 データまとめ、報告資料作成
10 受入部門長に対し学生からプレゼン、講評

テーマ例:受配電・制御機器の
設計・開発・生産技術・品質保証

日数 カリキュラム
1 オリエンテーション
2 製品紹介、試験設備見学
3 故障解析
工程設計等
4
5 材料分析
6 CAEを用いた解析実習(3Dプリンタを用いたモデル作成、構造解析など)
報告資料作成
7
8
9
10 報告会、終了手続き

募集要項

資格・対象 国内の4年制大学、大学院に在籍する理系の方
実施場所 国内各拠点
(川崎工場、東京工場、千葉工場、鈴鹿工場、神戸工場、松本工場、三重工場、吹上工場など)
募集人数 各テーマ1~10名程度
時期・期間 前期:2019年8月19日(月)~8月30日(金)
後期:2019年9月2日(月)~9月13日(金)

※どちらの日程になるかは、テーマにより異なる

待遇他 日当:食事代として1,000円/日を支給
交通費:会社負担
宿泊施設:自宅から通うことが困難な方には、宿泊施設を提供(宿泊費は会社負担)
保険:参加にあたり、損害・傷害保険は事前に各自加入のこと(必須)
エントリー方法 本ページより「エントリーはこちら」ボタンより、MYPAGEを作成ください。
その後、MYPAGE内からエントリーシートをご提出ください。
エントリー期間 2019年6月10日(月)~6月30日(日)23:59

※本インターンシップは就業体験の提供が目的であり、採用選考活動とは関係ありません。

6/10よりオープンいたします

よくある質問

インターンシップの参加可否は、どのようにわかりますか。

参加の可否は、メールまたはお電話にてご連絡いたします。応募締切から1週間経過以降に、随時ご連絡いたします。

インターンシップ参加証明書を発行してもらえますか。

インターンシップ参加終了後、「インターンシップ修了証」をお渡しいたします。個別の証明書・評価表への記入はいたしかねます。

留学生でも参加できますか。

参加できます。但し、日本語で日常会話ができ、且つ技術用語もある程度理解できる方が望ましいため、日本語能力を示す書類のご提出をお願いする場合があります。

交通費の支給範囲を教えてください。

「現住所の最寄駅」から「インターンシップ実施会場の最寄駅」までの往復分の旅費、インターンシップ期間中の通勤費、および実習中に別途発生した場合の交通費です。例えば、現住所から違う場所から出社する、あるいは退社する場合の旅費は支給対象外です。