富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

富士電機テクニカ株式会社

FAQ

Q3.APRは、どのように電力を調整するのですか?

APRは、電流を制御できる半導体素子(サイリスタやIGBTなど)を使用して、交流電力を調整しています。
サイリスタを用いた場合について図1の記号でご説明しますと、通常はA→K間は絶縁され電流が流れません。

しかし、Gのゲートに信号を与えると、導通状態となり図2のようにゼロクロスポイントになるまで電流が流れます。

図1 サイリスタの記号と流れる電流方向
図
図2 ゲート信号と電流が流れる時間
図

このようにゲート信号を制御することによって、流れる電流を調節し電力を調整します。
サイリスタは、1素子では直流または交流の半サイクル分しか制御できませんので、交流回路を制御するときは図3のように2を逆並列に接続して使用します。

図3 単相回路における制御例
図

関連製品