富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

富士電機テクニカ株式会社

FAQ

Q4.APRには、どのような波形制御方式があるのですか?

APRの波形制御方式には、位相制御方式、サイクル制御方式、PWM制御方式の3つの方式があります。

1) 位相制御方式

位相制御方式とは、電源周波数の半サイクルごとに点弧位相αを制御することにより、負荷に加わる電圧を0~100%制御する方式です。
図1 位相制御の原理
図

2) サイクル制御方式

サイクル制御方式とは、一定周期(スキャニングインターバル)の中で、電源電圧1サイクルのオン周期とオフ周期との比率を制御することにより、負荷に加わる電圧を0~100%制御する方式です。
図2 サイクル制御の原理
図

3) PWM(パルス幅変調)制御方式

PWM(パルス幅変調)制御は新しい主回路構成と高周波スイッチングにより、出力電圧の振幅を制御する方式です。その結果、出力電圧波形を正弦波とし、高調波電流を抑制することができます。

図

図3 PWM(パルス幅変調)制御の原理

■各制御方式の特長

位相制御方式、サイクル制御方式、PWM制御方式は、それぞれ次に示す特長があり使い分けられています。

項目 位相制御方式 サイクル制御方式 PWM制御方式
適用負荷 抵抗負荷、誘導性負荷などほとんどの負荷に適用可能 (コンデンサ負荷は適用不可) ニクロム、鉄クロム系抵抗負荷 (抵抗の温度係数の小さいものに適用可能) 抵抗負荷、誘導性負荷、コンデンサ負荷など ほとんどの負荷に適用可能
変圧器一次制御 可能 不可能(制御方式P形は可能) 可能
フィードバック制御
(AVR、ACRなど)
可能 不可能 可能
高調波障害 発生の可能性あり ない ない
フリッカの発生 ない 発生の可能性あり ない
応答性 速い 遅い 速い
力率 悪い 良い 良い
価格 安価 安価 高価

関連製品