富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

富士電機テクニカ株式会社

FAQ

Q1.カムスイッチのJISはありますか?

以前には「JIS C 4522 制御用カムスイッチ」がありましたが、現在はありません。しかし、その技術的内容はすべて「NECA C 4522(2002)制御用カムスイッチ」に引き継がれております。

その経緯は、WTO/TBT協定(世界貿易機関/貿易の技術的障害に関する協定)によって、国内の規格(JISなど)は、原則として国際規格に整合されたものにしなければならないことになりました。
制御回路機器関連の規格としては、1999年にIEC60947-5-1が、新JIS C 8201-5-1(注参照)として制定されました。
その結果、制御用カムスイッチの親規格である「JIS C 4520制御用スイッチ通則」および「JIS C 4522制御用カムスイッチ」は、2000年6月に共に廃止となりました。

しかし、これらの規格は、従来より使用者ならびに製造業者が製造、選定および適用に関して多く利用してきたものであり、このような便を図るために、業界規格(NECA規格)として技術的内容をそのまま引き継ぐ形で存続することになりました。

(注)JIS C 8201-5-1(1999):
低圧開閉装置及び制御装置-第5部、
制御回路機器及び開閉素子-第1節、
電気機械制御回路機器

なお、当社のカムスイッチは、次の規格に準拠して製作されております。

形式 JIS NECA IEC
制御用 AK22-1
RC310-1
JIS C 8201-5-1 NECA C 4522 IEC60947-5-1
RC310-2 - NECA C 4520
NECA C 4522
-
計器用 AK8
RC310-1
- NECA C 4520
NECA C 4522
-
始動用 RC310 JIS C 4504 - -