富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

富士電機テクニカ株式会社

ホーム > 富士電機テクニカトップ > よくある質問 > ノイズ・サージ防止機器:ノイズカットトランス

FAQ

Q2.ノイズがあると、どのような影響があるのですか?

ノイズは、電子機器を誤動作させたり、破壊させたりします。また、現象として、常に誤動作を起こすものや、ある時間帯のみ誤動作を起こすものがあります。具体的な実例を説明します。

第1表 ノイズ障害の実例と原因

障害実例 原因(一部推定を含む)
オートマチック車の急停止・急発進 アマチュア無線、その他の電波による制御系障害
石油系プラントの停止 トランシーバ電波による制御系障害
国道沿いのマンションの電子錠前が開錠し、盗難発生 違法無線による誤動作
布地検査機近傍のパソコンが誤動作 布地の静電気放電による誤動作
タクシー料金メータの誤表示 電車パンタグラフのスパークによる障害
溶鉱炉の鉄なべが突然傾斜し、事故発生 クレーン用スイッチの火花(電磁波)による制御障害
ロボット旋盤が突然回転し、事故発生 スイッチの火花(電磁波)による制御障害
心臓ペースメーカの動作不全 ショーウインド用盗難防止装置の電波障害
民家の漏電遮断器が突然トリップ(遮断) トラックの違法無線通信による誤動作
装置のPLC(プログラマブルコントローラ)が誤動作 同一系統のインバータノイズがPLCに侵入
機械のセンサ(光電スイッチ)が誤動作 インバータのノイズが電源線より侵入
民家のAMラジオに雑音が入った。 インバータの放射ノイズをAMラジオが受信