富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

富士電機テクニカ株式会社

FAQ

Q4.購入品の色を後から変更できますか?
またLEDユニット、電球の交換はどのようにしたら良いですか?

色は、後から変更できます。
色交換、LEDユニット、電球交換は、次の手順で行います。

ご準備いただきたい工具

  • 色交換、LEDユニット、電球交換には、マイナスドライバ(先端の幅4.5mm以下、厚さ0.6mm 以下)をご用意ください。
  • 記名板、色板交換には、専用の取外し吸盤工具(DN7Y020)を用意しておりますので、ご使用いただくと容易に交換できます。(別途、ご購入願います)
  • また、白熱電球を交換する場合には、ランプ抜差具(AHX029)を用意しておりまので、ご使用いただくと容易に交換できます。(別途、ご購入願います)

白熱電球品の色交換と電球交換

  1. レンズを外します。
    レンズケ-スの両端にある取外し溝にマイナスドライバの先端を当てて、矢印のいずれかの方向にねじるとレンズが外れます。(第1図)なお、レンズを傷つけないようご注意ください。
  2. 「記名板」「色板」を外します。
    専用の取外し吸盤工具を使用して、「記名板」「色板」を外します。(第2図)
  3. 「電球」を交換します。
    ランプ抜差具の先端凹を使用して、「電球」の交換をします。(第3図) 白熱電球に直接触れますと、火傷の恐れがあります。
  4. 新しい「色板」と交換します。
  5. 「記名板」「レンズ」を組込みます。 レンズは、押し込めば入ります。
(注)
電球のみの交換であれば、照光部ユニットを外し(第4図)、電球交換をすることもできます。

LED照光品の色交換(LEDユニット交換)

  1. 照光部ユニットを外します。
    ドライバを照光部ユニットの上溝に差し込み、照光部ユニットを手前に引出します。(第4図)
  2. レンズを外します。
    レンズケ-スの両端にある取外し溝にマイナスドライバの先端を当てて、矢印のいずれかの方向にねじるとレンズが外れます。(第1図)
  3. 「記名板」を外します。
    専用の取外し吸盤工具を使用して、「記名板」を外します。(第2図)
  4. 交換用 LEDユニット(レンズケ-ス、色板が組み込まれています)に記名板、レンズを組込みます。(第5図) レンズは、押し込めば入ります。
  5. 4. の照光部ユニットを組込みます。
    LED照光部ユニットを組み込む際は、LEDユニットに刻印されている▲マ-クを本体の天側(本体形式銘板側)に合わせて圧入してください。組み込みには、方向性がありますのでご注意ください。(第5図)
(注)
照光部ユニット取り出し時、LEDユニットの導電部には、直接指で触らないようにお願いします。静電気により点灯不良などの原因となる恐れがあります。

第1図 レンズの取外し
第1図 レンズの取外し

第2図 記名板、色板の取外し
第2図 記名板、色板の取外し

第3図 白熱電球の交換
第3図 白熱電球の交換

第4図 照光部ユニットの引出し
第4図 照光部ユニットの引出し

第5図 照光部ユニット(LED照光品)の構成
第5図 照光部ユニット(LED照光品)の構成