富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

富士電機テクニカ株式会社

ホーム > 富士電機テクニカトップ > よくある質問 > SPD(避雷器):SPD(避雷器)の選定、設置、配線(接地)、保守点検

FAQ

Q1.複数の機器を一台のSPD(避雷器)で保護できますか?
出来るとしたらどのように接続すれば良いのですか?

SPD(避雷器)をサージの侵入口に設置すれば,SPD(避雷器)以降の機器は基本的に保護されます。
しかし,機器がSPD(避雷器)の設置位置より離れた位置(10m以上)にある場合には,その機器直前にもSPD(避雷器)の設置を推奨します。(SPD(避雷器)以降の配線の条件により,SPD(避雷器)による制限電圧以上の電圧となることがあります。)

又,サージ侵入口が複数ある場合には,それぞれの侵入口にSPD(避雷器)を設置する必要があります。

尚,同一盤内で,同一電源から供給されている多数の被保護機器に対しては,電源入口に設置したSPD(避雷器)一台で,基本的にすべて保護されます。

図 SPD(避雷器)1台で数台のインバータを保護する例
回路例