富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

富士電機テクニカ株式会社

ホーム > 富士電機テクニカトップ > よくある質問 > SPD(避雷器):SPD(避雷器)の選定、設置、配線(接地)、保守点検

FAQ

Q9.SPD(避雷器)に耐電圧試験をしても問題ありませんか?

SPD(避雷器)は内部に電子部品を使用しており、一般的な耐電圧試験(商用周波耐電圧試験)をすると内部回路が損傷しますので、絶対におこなわないで下さい。
SPD(避雷器)は、ごく短い時間(マイクロ秒単位の時間)なら高い電圧(サージ)にも耐えられますが、秒単位の高い電圧には耐えられません。
したがって、耐電圧試験や絶縁抵抗試験をする場合には、SPD(避雷器)を回路から切り離す必要があります。
この対策として当社ではSPD(避雷器)の電源側に栓形ヒューズを設置することをおすすめしております。この栓形ヒューズはSPD(避雷器)の過電流保護と試験時・取替え時の断路器の役目を果します。

SPD(避雷器)に耐電圧試験はダメ!