富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

富士電機テクニカ株式会社

ホーム > 富士電機テクニカトップ > よくある質問 > SPD(避雷器):SPD(避雷器)について

FAQ

Q6.SPD(避雷器)の特性で放電電流「8/20μs」「10/350μs」とありますが、
どのような意味ですか?

SPD(避雷器)の放電電流は、非常に短時間だけ流れるインパルス電流といわれるもので、その電流波形が規定されています。
インパルス電流の波形は、波形の立上り時間(T1:波頭長)と電流波高値(Ip)の50%になるまでの時間(T2:波尾長)で規定されていて、その波形をT1/T2μsで示しています。(図参照)
誘導雷サージ電流のインパルス電流波形は8/20μs、直撃雷電流サージのインパルス電流波形は10/350μsと規定されています。

電流波形