富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

富士電機テクニカ株式会社

FAQ

Q4.「アイソレータ」って何ですか。汎用の「アイソレータ」と「高速アイソレータ」とは、どこが違うのですか?

計測機器と直流回路間を絶縁(絶縁をアイソレ-トと言う)し、入力と出力間のレベル変換を行う機能をもっているものをアイソレ-タといいます。
富士の直流絶縁トランスデュ-サ(アイソレ-タ)には、汎用形と高速形がありますが、汎用形は、応答速度100ms、高速形は500μsに対応しております。 高速アイソレ-タは、特に速い応答性が求められる制御に用いられ、例えば、富士ACサ-ボシステムFALDIC-αの速度指令入力(±10V)の絶縁時には、サ-ボアンプの制御信号のON/OFF判別は1ms以下であることから、応答速度500μsの高速アイソレ-タを使用します。

応答速度
汎用形アイソレータ0 ~ 100ms
高速形アイソレータ0 ~ 500μs