トップメッセージ

当社は、ICTソリューション事業を主業として2004年に設立されました。
富士電機株式会社のグループ会社であり、また、富士通株式会社のパートナー会社として、富士通製品を中心に幅広く販売し、数多くのお客様と取引を行なっています。
近年はおかげ様で、連続して増収・増益基調を継続しています。

主なお客様としては、文教(小中高校および大学)と公共(中央省庁や自治体)、そして民需(製造・流通・金融等)が挙げられます。「文教」では、国の方針で、2020年迄に、小中高校の児童・生徒に対し、ひとり1台のタブレット導入が完了するよう推進されています。「公共」では、マイナンバー制度や東京オリンピックに向けたインフラ需要が伸びてきています。「民需」においては、センサーと通信機能を持ったさまざまな「もの」から情報を収集し活用するIoTソリューションが活況になりつつあります。いずれも今後さらなる需要が期待でき、これらの波に乗れるように全社で邁進しています。

競争と変化の激しい業界ですので、単にお客様から頼まれたものだけでなく、さらにその先をにらんだ提案や、お客様のビジネスに直接貢献するものを先回りして考えることが重要です。お客様が望むものにプラスワンの付加価値を付けて提案していくことで、お客様からさらに深い信頼を得ることができ、会社の成長にも繋がっていくのです。これから入社される方にも、与えられた仕事をこなすだけでなく、積極的にアイデアを出し、会社をどんどん動かすような働き方を期待したいと思います。

このような働き方が出来るように、当社は社員一人一人の個性と価値観を尊重し、自主性と創造性を最大限に発揮できる活き活きとした職場を作り続けています。勤勉・謙虚・闊達の「3K」に、お客様への感謝をプラスした「3K+K」という文化が根付いており、皆が前向きにのびのびと働いています。これからもこの文化を大切に育み、お客様から常に信頼される会社であり続けられるよう努力していきます。入社される方も自由闊達に、情熱を持って仕事に取り組んでいっていただきたいと思います。

人材育成にも力を入れ、2014年より、専門知識・スキル習得により個々人のスキルアップを図るべく、中堅・若手社員向けの教育研修プログラムを拡充するなど教育研修体制の整備も進めきました。技術の要となるSEについては、将来的に目指す専門分野に向けて、段階的に必要となる基礎教育や資格取得を推進しています。

ICT分野は新しいものが次々と出てきて、大変刺激的で面白い分野です。一緒に取り組んでみませんか?
皆さんの応募を心よりお待ちしています。

富士電機ITソリューション株式会社
代表取締役社長 岡﨑俊哉

「ICT分野は大変刺激的で面白い分野です。一緒に取り組んでみませんか?」