富士電機株式会社

富士電機技報

富士電機の最新の技術を紹介する”富士電機技報”は、富士電機創立の翌年、1924年(大正13年)3月1日創刊しました。爾来、私たちの歩みの中で脈々と受け継がれてきた“進化の遺伝子”がそこにあります。

再生可能エネルギーの利用拡大などによるエネルギー需給環境の変化、ならびにデジタル化の進展による社会インフラや産業システムの高度化に伴い、電力の安定供給や工場・施設における設備の安定稼働のニーズがさらに高まっています。また、国際的に取組み強化が進む環境対応、機器の小型化などのニーズも同様に高まっています。
本特集では、これらのニーズに応えて富士電機が展開している、設備の安定稼働や環境対応(省エネルギー、環境負荷低減)、機器の小型化に貢献する強いコンポーネント(機器)およびシステムを支える技術について紹介します。