富士電機株式会社

IoTシステムソリューション

IoT導入のQuick Startの鍵となる技術 データ収集コントローラ(FiTSAΣ)

    

  • Quick Startの鍵となる技術

データ収集コントローラ(FiTSAΣ)

様々なフィールド機器のデータを簡単に収集、クラウドへ転送。

お客様の現場に設置された様々なフィールド機器のデータを収集するためのエッジコントローラです。
既設システムへの影響を抑えつつ、簡単に設置が可能で、解析・最適化に使用するデータを収集・転送することができます。

 01 システムの特長

上位通信・下位通信それぞれについて、様々な通信方式に対応
■ 上位通信:有線(Ethernet)もしくは無線(モバイル回線)に対応
■ 下位通信:Ethernet、RS-485、USBを搭載。17メーカー(20シリーズ)以上の各種機器(PLCなど)との接続実績あり
汎用OS搭載により、個別アプリケーション実装が可能※
■ 収集データのフィルタリングやデータ加工などを行うことにより、クラウドに転送するデータ量を適切に抑えることが可能
 ※当社によるアプリケーション開発が必要となります。

データ収集コントローラ(F i T S A Σ)の特長説明図

 02 導入によるメリット

  1. メリット1

    フィールド機器のデータをサーバに簡単伝送(Small, Quick Start ) 既設システム・盤に後付けが可能です。 当社製品・他社製品を問わず、様々なフィールド機器を接続できます。

  2. メリット2

    センサ追加やデータ収集設定の変更も容易に可能(Spiral-up) Web画面によるデータ収集・状況監視設定が可能です。 通信ライブラリをオンライン上で追加可能※2です。

※2:通信ライブラリの追加開発が必要となる場合がございます。

 03 導入事例

まるごとスマート保安サービス
〇フィールド設備・機器からさまざまなデータを収集し、エッジでデータ処理。
 富士電機製クラウドサービス(O&Mサービスプラットフォーム)へ収集データを送信
 富士電機製クラウドサービスからの要求(フィードバック)をエッジで処理

データ収集コントローラ(FiTSAΣ) 導入事例

「データ収集コントローラ FiTSAΣ」について詳しい情報はカタログに掲載しています。

カタログのダウンロードはこちら

「データ収集コントローラ FiTSAΣ」 カタログをダウンロードする

富士アイティ株式会社

TEL : 0120-71-5571

フォームからのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る