富士電機株式会社

蓄電池システム

概要

離島における電力安定化を担うマイクログリッドや、地域の電力標準化を行う、スマートコミュニティ用蓄電システムなど、豊富な納入実績がございます

導入メリット

  • ピークカットによる契約電力を削減 ⇒ 需要が多い時間帯は蓄電池から放電
  • BCP自立運転 ⇒ 自然災害や停電時に電力を供給
  • 自然エネルギーの有効活用 ⇒ 太陽光発電量余剰分を蓄電池に充電

特長

  • 標準蓄電池システムの機器構成
  • お客様のエネルギー要件に合わせて柔軟に拡張可能(10MW級規模まで対応可能)
  • 扱いやすいインターフェースを準備
  • VPP構築実証事業の実績有、VPPマルチユース対応可能
  • 蓄電池用PCSは400kW~750kW
  • 蓄電池はリチウム、レドックスフロー、NAS、鉛、キャパシタでのシステム構築の実績
  • 蓄電制御装置を標準EMS化

関連ページ

ページの先頭へ戻る