富士電機株式会社

  • 公文書管理法準拠 行政機関向け共同利用型文書管理システム FG-DOC

行政機関向け共同利用型文書管理システム
FG-DOCの特長

「FG-DOC」は、中央省庁や独立行政法人など、公文書管理法の厳格な適用が求められる行政機関のための文書管理システムです。
  • FEATURE-01

    公文書管理法の厳格対応を実現

    文書作成から保管・廃棄へと至る公文書のライフサイクル全体を電子化し、文書管理業務の効率化と公文書管理法に則した厳格な公文書の管理を実現します。

    ⾏政業務に柔軟に対応した電⼦決裁システム
  • FEATURE-02

    共同利用型だからコストを抑えて導入できる

    複数機関による共同利用を前提に開発されたパッケージ製品「FG-DOC」。データセンターやパブリッククラウド上に構築したシステムを、各団体がVPNや専用線などで接続して利用することができ、システム導入及び運用にかかるコストを抑えることができます。

    構成例

    FG-DOC構成例
  • FEATURE-03

    イージーオーダー方式で個別ニーズにも対応

    共同利用する団体によって異なる細かな仕様について、機能ごとに複数のパターンを用意。それぞれについて使用/不使用のパターンを選択することで、最適な仕様を実現します。

    イージーオーダー方式のイメージ図

FG-DOC活用事例

SCENARIO-01

省庁で利用

FG-DOCは省庁においてご運用をいただいており、公文書管理法に則した文書管理業務の運用をご支援しております。
SCENARIO-02

独立行政法人の文書管理業務でご利用

クラウド上に構築した「FG-DOC」を、サービス利用型で独立行政法人にご提供しております。

FG-DOCオプション

文書管理業務を支援するためのオプション製品を準備しております。
ご利用団体様のニーズにより、選択してご導入いただくことが可能です。
  • OPTION-01

    FG-DOC PDFオプション

    PDF化により、文書の閲覧性・保存性を向上できます。

    OPTION-02

    FG-DOC ChatBotオプション

    利用者のシステムに関する疑問解決の支援を行い、利用率の高いシステムを支援します。

    OPTION-03

    FG-DOC File Serverオプション

    作成途中の文書の共有・管理を実現。文書管理システムと連携できます。

    オプション活用時のイメージ

    FG-DOC PDFオプション、FG-DOC ChatBotオプション、FG-DOC File Serverオプション活用時のイメージ
ページの先頭へ戻る