半導体分野向けEMSソリューション

瞬低・停電による製造ロス回避と電気・熱のエネルギーコスト削減。

この様な課題の解決に

  • 簡単、低コストに、エネルギーの最適化をしたい。

  • 半導体工場の省エネ化の実現

  • 瞬低・停電による製造ロス回避

  • 電気・熱のエネルギーコスト削減

半導体分野向けEMSソリューションの導入メリット

  • 熱電利用の見える化/最適化により省エネを実現

  • 熱電供給設備+最適制御技術によりエネルギーの安定供給を実現

  • IoT技術により現場データを活用し、新たな価値を創出

特長

半導体工場の省エネに貢献する富士電機のシステム

効果

電気・熱を供給するユーティリティ設備の運転計画を最適に立案し、トータルのエネルギーコストやCO2排出量の削減を実現。

工場や大規模設備などに電力・熱・蒸気を供給するエネルギーユーティリティプラント(発電・熱源などの動力設備)を対象としている。

関連製品