富士電機株式会社

物流センターソリューション

倉庫運用管理システム F-WES/FLEXLOGI

F-WES/FLEXLOGIとは、倉庫管理システム(WMS)と倉庫制御システム(WCS)の機能を有するハイブリッドシステムです。

日次バッチを作業指示に変換し、リアルタイムな作業データの見える化と設備稼働監視・制御を両立。要員の作業と設備の稼働を一括管理することで最適なセンター運用を実現します。

物流センター・倉庫作業にこんな課題はありませんか?

  • エクセルによる在庫管理をやめ、紙への記録・集計作業をなくしたい。
  • 作業の進捗を見える化したい。
  • 誤出荷率を減らし、出荷品質を向上させたい。
  • 物流倉庫のKPIを可視化したい。
  • 管理帳票のペーパレス化を進めたい。
  • 既設の倉庫管理システム(WMS)を改造せずに、自社業務にあうシステムを導入したい。
  • 在庫情報のタイムラグを無くしたい。
  • フリーロケーション化を可能にし、倉庫スペースを柔軟に有効活用したい。
  • 業務が属人化しない仕組みを作りたい。

F-WES/FLEXLOGIを導入する3つのメリット

■ WMSをそのままに物流現場の効率化・自動化を実現可能

物流・倉庫現場の効率化・自動化を進めると、既存システム(WMS等)との連携をどうするかが課題になります。大幅な改修には時間も費用も必要なためです。

F-WES(倉庫実行システム)はこの課題を解決します。WMSと連携し、物流・倉庫現場に合わせた柔軟な制御・管理を可能にします。

これにより、WMSを改修しなくとも効率化や自動化を進められるようになり、設備投資費用や時間を節約することが可能になります。

■ 進捗管理で倉庫作業・マテハン機器の稼働率を改善

WMSは物流倉庫への指示/実績をバッチで管理しますが、リアルタイムの管理には対応できない場合がほとんどです。マテハン機器や人材配置、稼働率は管理は難しいのが実際です。

F-WESでは人の作業やマテハン機器をリアルタイムで管理することが可能です。進捗管理を可能にすることで、現場のマネジメントレベルを高めることができます。

これにより、柔軟な計画の見直しや人材・マテハン機器の配置最適化など物流倉庫の稼働率を高めることが可能になります。

■ 物流現場の見える化、KPI管理を自動化・効率化

物流倉庫現場のKPI管理は時間も手間もかかります。紙やエクセルで管理している場合は改善スピードや改善活動量にも限界があります。

F-WESは物流倉庫の様々なデータを見える化します。人の作業やマテハン機器のデータを様々な切り口で見える化することで、どこに課題があるのかが明確になります。

物流倉庫のKPI管理を効率化することで、どうすれば物流品質を高められるか、作業安全性を確保できるか、稼働率を高められるかなど改善活動が可能になります。

倉庫運用管理システム F-WES/FLEXLOGIの特長

現場の実績データを見える化し、倉庫内作業の効率化を可能にします

導入効果

■物流センター・構内物流の品質・効率を向上
作業効率化とミス防止を両立する倉庫作業の管理が可能。運用効率と品質を向上できます。
■最適な機能選択で導入・運用可能
現場作業内容や希望に応じて、必要なシステムを選択して構築できるため、リーズナブルに導入できます。
■設備の状態、作業状態を見える化
作業・稼働状況を見える化設備稼働状況や、作業の結果をデータ化し、見える化を実現。リアルタイムにセンター内の状況を把握することができます。
■物流オペレーションの正確性が向上
出荷検品における誤出荷の防止など、手間やミスを低減します。
■様々なシステム導入環境に柔軟に対応
メーカーを選ばず、お客様のシステム環境に合わせて、既存のオンプレミスシステムまたは、プライベートクラウドにも導入できます。
■現場作業用の各種端末に対応
ウェアラブル端末や音声端末など、お客様の作業環境に合わせた各種端末の選択ができます。

複数拠点の物流データをリアルタイムで見える化・一元管理可能

WESを導入することで、上位システム(販売管理システム、在庫管理システムやMES(製造実行システム))との連携や複数拠点の物流データをリアルタイムで確認できるようになります。

在庫状況だけではなく、物流センター内での作業状況やマテハン機器の稼働状況等にも対応可能です。

WESを導入することでWMSでは対応できない現場作業のリアルタイムの見える化・改善活動を可能にします。

これにより「入出荷実績のリアルタイム管理」「作業進捗状況の日次管理」「さまざまな視点での物流現場の見える化」「AIの適用による在庫最適配置」などを可能にします。

業界別ソリューション

組み立て加工・製造業向け物流管理パッケージ

■自動倉庫と連携し、作業者の負荷低減・省人化を実現

組み立て加工・製造業様の部品管理に最適なシステムです。基幹システム・自動化設備と連携し、確実な部品管理を実現します。各工程の情報を一元管理できるため、進行状況の確認や手配の円滑化を図れます。

各工程で抱える様々な課題を改善します

導入効果

  • [入荷]上位システムとの連携で速やかな入荷検品を実現することで、部品入荷・検品作業の省力化。
  • [仕分け]バーコード管理による確実なピッキングを実現することで、部品仕分け作業の省力化。
  • [保管]自動倉庫やハンディターミナルを使用した在庫管理を実現することで、部品保管の精度向上。
  • [搬送]生産管理、MESとの連携と搬送機器の活用による搬送作業の自動化
  • [全体]データ連携・リアルタイム管理による見える化することで、現在の状態をリアルタイムで把握できるように。運用改善を支援。

食品業向け物流管理パッケージ

■入荷から出荷までを見える化、食品業界に特化して物流センターを支援

物流現場で収集した運用データを一元管理し、様々な視点で物流現場の実績管理・分析を行います。食品業界特集の繊細でタイムリーな物流管理項目を実現することが可能です。

4つのシステムで、倉庫管理の悩みを解決します

ニーズに応じて利用できる4つのシステム

  • [入荷検品]ハンディターミナルや「スマート端末仕分けシステム」を活用することで簡単に管理。商品バーコードを活用により、商品知識が無い作業者でも正確な入荷検品が可能になります。入荷実績は上位システムと連携でき、在庫情報(数量、賞味期限)をリアルタイムで管理することができます。
  • [仕分け]仕分け作業を大幅に効率化。無線式の5色表示機を活用した「デジタルピッキングシステム(DAS/DPS)」により、正確な仕分けと作業効率の向上を実現、省力化により物流現場の人手不足を解消します。
  • [出荷検品]出荷検品を簡単・正確にし、誤出荷を防止。出荷予定データと商品バーコード連携により、作業者の正確な検品を実現します。出荷期限チェック、ロット逆転、管理温度帯遵守の管理により、誤出荷を防止します。
  • [在庫管理]入荷・出荷実績と連携し、資材トレースも含めた在庫管理の実現。入荷、出荷検品システムの実績データをもとに、賞味期限別・管理温度帯別に在庫管理が可能になります。容器等の資材管理(トレーサビリティ)も可能です。

システム構成イメージ

マテハン各種との連携

導入済みの上位システムだけでなく、マテハンシステムや制御システムとの連携が容易で導入も簡単に。WES(マテハン各種)の一元管理が可能になります。

自動倉庫制御システム連携
自動倉庫制御システム

・自動倉庫及び周辺搬送設備の制御を行います。

・最適なテンプレートを活用し、高品質な自動倉庫システムを提供します。

自動搬送制御システム連携

・AGV(無人搬送車)、自動フォークなど多様な設備に応じた搬送制御を行います。

・多数の搬送機器メーカーとの豊富な連携実績があります。

仕分けシステム連携

・出荷品の高速仕分けを実現し、省人化や生産性の向上を実現します。

・多彩な仕分け方式への対応、仕分け設備メーカーに対応可能です。

他システム・デバイス連携

・スマート端末、タブレット、ウェアラブル端末、コンベア等と連携が可能です。

・この他にも多くのシステムと連携が可能です。

倉庫運用管理システム F-WES/FLEXLOGIを活用した業務改善事例

価格・導入費用

別途お問い合わせください。導入費用はお客様の状況に応じて個別にご提案させていただきます。

お問い合せ・資料請求

富士電機株式会社 営業本部 輸送ソリューション統括部 営業第四部
TEL:03-5435-7070
簡易診断
業務改善を進めるためには現状を把握することが必要です。このサービスは「物流現場のIT化や自動化を検討したい」と考えている企業様向けに、物流・倉庫現場のデータを分析し、改善方針とその改善効果を、簡易的に報告するサービスです。

物流センター・倉庫 簡易診断サービスの詳細