富士電機株式会社

サイトメニュー

製品保証

富士電機製品ご購入のお客様へ

ご注文に際してのご承諾事項

本資料に記載された製品のご注文に際して見積書、契約書、カタログ、取扱説明書、ユーザーズマニュアルなどに記載した事項に加え、特に、保証および用途等については、下記のとおりといたしますのでご承諾のうえご使用くださるようお願いいたします。

  1. 無償保証期間と保証範囲
    1-1 無償保証期間
    1. 製品の保証期間は、「お買い上げ後1年」もしくは「銘板に記載されている製造年月より18ヶ月」のいずれか早く経過するまでの期間となります。
    2. 上記の期間は、特定の環境、条件、または使用頻度が製品の寿命に影響を及ぼす場合には適用されない場合があります。
    3. なお、当社サービス部門が修理した部分の保証期間は、「修理完了後6ヶ月」となります。
    1-2 保証範囲
    1. 保証期間中に当社の責任により故障を生じた場合は、故障部分の交換または修理を行った製品を、その製品の購入あるいは納入場所へ無償で提供いたします。ただし、次に該当する場合は、この保証の対象範囲から除外させていただくものといたします。
      1. カタログや取扱説明書、ユーザーズマニュアルなどに記載されている以外の不適当な条件、環境、取り扱い、高い頻度や回数によって製品寿命に影響を与えるなどの使用方法に起因した故障の場合。
      2. 故障の原因が購入品および納入品以外の理由による場合。
      3. お客様の装置またはソフトウェアの設計など、当社製品以外の理由による場合。
      4. プログラミング可能な当社商品については、当社以外のものが行ったプログラムにより生じた故障の場合。
      5. 当社以外による改造、修理に起因した故障。
      6. 取扱説明書、カタログなどに記載されている消耗部品などが正しく保守、交換されていなかったことに起因する場合。
      7. ご購入時または納入時に実用化されていた科学、技術では予見することのできない事由に起因する場合。
      8. その他、地震、雷、風水害などの天災や火災、異常電圧などの不可抗力による外部要因災害など当社の責ではない原因による場合。
    2. なお、ここでいう保証は購入品および納入品単体に限ります。
    3. 保証範囲は1-2(1)を上限とし、購入品および納入品の故障から誘発される、いかなる損害(機械・装置の損害または損失、逸失利益など)も保証から除外させていただくものといたします。
    1-3 故障診断
    一次故障診断は、原則としてお客様にて実施をお願いいたします。ただし、お客様の要請により当社または当社サービス部門がこの業務を有償にて代行することができます。この場合の有償料金は当社の料金規程により、お客様にてご負担をお願いいたします。
  2. 期間損失に対する責任

    製品の誤作動による購入者の機会損失、受動的な損害、特別な状況による損害や二次損害、事故補償、富士電機で製造されていない製品による損害、その他の業務への補償などは、発生した期間に問わず、富士電機は責任を負いません。

  3. 生産中止後の修理期間、補用部品の供給期間(保守期間)

    生産中止した機種(製品)につきましては、生産を中止した年月より起算して7年間の範囲で修理を実施いたします。また、修理用の主要な補用部品についても、生産を中止した年月より起算して7年間の範囲で供給いたします。ただし、電子部品などはライフサイクルが短く、調達や生産が困難になる場合も予測され、期間内でも修理や補用部品の供給が困難となる場合があります。詳細は、当社営業窓口または当社サービス窓口へご確認ください。

  4. お引き渡し条件

    アプリケーション上の設定・調整を含まない標準品については、お客様への搬入をもってお引き渡しとし、現地調整・試運転は当社の責務外といたします。

  5. サービス内容

    ご購入品および納入品の価格には、技術者派遣などのサービス費用は含まれておりません。当社営業窓口または当社サービス窓口に別途ご相談ください。

  6. サービスの適用範囲

    以上の内容は、日本国内での取引および使用を前提とするものです。日本以外での取引および使用に関しては、お買上げの販売店または当社に別途ご相談ください。