富士電機株式会社

太陽光用パワーコンディショナ
PVI600BJ-3/555(DC600V対応 555kVA)
PVI1000BJ-3/1000(DC1000V対応 1000kVA)

PVI600BJ-3/555(DC600V対応 555kVA)PVI1000BJ-3/1000(DC1000V対応 1000kVA)

大規模メガソーラー・自家消費システム向け
3相パワーコンディショナ

問い合わせフォーム
  • 特長
  • 定格・仕様
  • システム構成
  • ダウンロード

自家消費システム構成図例


新形IGBTと新回路方式の採用 (DC1000V以下品)

新形IGBT*と従来のIGBTをワンパッケージ化した新3レベルモジュールを当社が世界で初めて実用化しました。
この新モジュールを用いて、新3レベル変換回路に適用する事で、電力ロスと部品数の大幅な削減が可能となり、装置での高効率+低ノイズを実現できます。

* : RB-IGBT: Reverse Blocking-Insulated Gate-Bipolar Transistor(逆阻止IGBT)

新形IGBTモジュール

新形IGBTモジュール

新3レベル変換回路

新3レベル変換回路

損失の低減

損失の低減

世界最高効率98.8%(DC1,000V品)

新モジュールを新電力変換技術(新3レベル変換回路)により、IGBT素子のスイッチング損失を低減し、さらにインバータが出力するPWM波形に含まれる高調波成分を従来品より半減させた事によってフィルタ損失が低減し、世界最高効率の98.8%(DC1,000V品)を達成しました。EURO効率においても98.5%(DC1,000V品)を達成しました。

EURO効率

コンパクト屋外・軽量タイプ

本製品は屋外設置対応かつ4tトラックでの輸送が可能なコンパクト・軽量タイプです。オプションで直流分岐用ヒューズをPCS内に内蔵できますので、終電箱で集約したパネル出力をそのままPCSへ接続できます。

屋外サブステーションタイプ・1000kVA

・1000kVA

PCS(DC600V対応)仕様(屋外自立型)(力率90%対応品)

項目 シリーズ名 PVI600BJ–3/555 備考
定格出力 555kVA
絶縁方式 トランスレス方式
電気仕様
(DC入力)
最大直流
入力電圧
600V
直流入力
電圧範囲
0~600V 590~600Vは待機、
590V未満になれば運転開始
MPPT
電圧範囲
(最大負荷)
320〜570V
直流入力電流
最大値
1770 A 直流ブレーカ1個あたり973A、
2分岐の場合,1分岐あたり最大973A
16分岐の場合,1分岐あたり最大121A
直流入力
分岐数
2 16分岐ヒューズ付きはオプション
電気仕様
(AC出力)
定格出力容量 555kVA 力率(0.8~1.0)
出力電圧範囲 210V −10〜+10%
周波数範囲 50/60Hz ±5%
出力相数 三相3線 非接地系対応
定格出力電流 1526A
出力力率 >0.99 単独運転Q出力を除く
(出力1/8〜定格時)
出力電流歪率
(総合)
<5%(定格出力時)
出力電流歪率
(各次)
<3%(定格出力時)
装置最高効率 98.1% 内部電源含まず,
IEC61683裕度表示
装置効率
(EURO効率)
97.8% 内部電源含まず,
IEC61683裕度表示
過負荷耐量 100%連続
騒音 76dB以下 A特性
系統連系 系統保護 OV, UV, OF, UF
単独運転
検出方式
(受動)
電圧位相跳躍検出 無効,3〜15°
単独運転
検出方式
(能動)
ステップ注入付周波数
フィードバック方式
無効,有効
電圧上昇
抑制機能
無効電力出力,
有効電力抑制
進相運転(遅れ0.8〜進み0.8、
設定刻み 0.01)時は、
系統電圧に関係なく無効電流を出力
FRT JEAC9701に対応
盤構造 設置方式 屋外自立型 耐塩害仕様オプション
適合IP IP55
システム方式
ケーブル
引き込み
下部
冷却方式 強制空冷
寸法 PCS単体
(W×D×H)
2000×950×1940mm PCS単体(突起部含まず)
質量 PCS単体 1800kg PCS単体(ベース含む)
環境条件 保存温度 −20〜+60℃
動作温度 −5〜+50℃ +40℃以上はパワーセーブ
−25〜−5℃は寒冷地オプション
相対湿度 4〜100% ドアの開閉は湿度85%未満で行い、
内部は結露が発生しないようにすること
標高 2000m以下
準拠規格 電気安全 JIS, JEM, JEC
系統連系規定 JEAC9701
通信方式 RS–485 Ethernetはオプションで対応

PCS(DC1000V対応)仕様(屋外自立型)

項目 シリーズ名 PVI1000BJ–3/1000 備考
定格出力 1000kVA
絶縁方式 トランスレス方式
電気仕様
(DC入力)
最大直流
入力電圧
1000V
直流入力
電圧範囲
0~1000V 950~1000Vは待機、
950V未満になれば運転開始
MPPT
電圧範囲
(最大負荷)
570〜850V
直流入力電
流最大値
1790 A 直流ブレーカ1個あたり1291A,
2分岐の場合,1分岐あたり最大1291A
16分岐の場合,1分岐あたり最大161A
直流入力
分岐数
2 16分岐ヒューズ付きはオプション
電気仕様
(AC出力)
定格出力容量 1000kVA 力率1.0で1000kW
力率0.9で900kW(進相運転時)
出力電圧範囲 380V −10〜+10%
周波数範囲 50/60Hz ±5%
出力相数 三相3線 非接地系対応
定格出力電流 1519A
出力力率 >0.99 単独運転Q出力を除く
(出力1/8〜定格時)
出力電流歪率
(総合)
<5%(定格出力時)
出力電流歪率
(各次)
<3%(定格出力時)
装置最高効率 98.8% 内部電源含まず,
IEC61683裕度表示
装置効率
(EURO効率)
98.5% 内部電源含まず,
IEC61683裕度表示
過負荷耐量 100%連続
騒音 80dB以下 A特性
系統連系 系統保護 OV,UV,OF,UF
単独運転
検出方式
(受動)
電圧位相跳躍検出 無効,3〜15°
単独運転
検出方式
(能動)
ステップ注入付周波数
フィードバック方式
無効,有効
電圧上昇
抑制機能
無効電力出力, 有効電力抑制 進相運転(遅れ0.8〜進み0.8、
設定刻み 0.01)時は、系統電圧に関係なく無効電流を出力
FRT JEAC9701に対応
盤構造 設置方式 屋外自立型 耐塩害仕様オプション
適合IP IP55
システム方式
ケーブル引き込み 下部
冷却方式 強制空冷
寸法 PCS単体
(W×D×H)
2000×950×1940mm PCS単体(突起部含まず)
質量 PCS単体 1800kg PCS単体(ベース含む)
環境条件 保存温度 −20〜+60℃
動作温度 −5〜+50℃ +40℃以上はパワーセーブ
−25〜−5℃は寒冷地オプション
相対湿度 4〜100% ドアの開閉は湿度85%未満で行い、
内部は結露が発生しないようにすること
標高 2000m以下
準拠規格 電気安全 JIS, JEM, JEC
系統連系規定 JEAC9701
通信方式 RS–485 Ethernetはオプションで対応

システム構成例

単線結線図(12MW、1000kVAのPCSを適用した例)

単線結線図

拡大表示

一部資料をダウンロードするには、ログインが必要です。会員に登録済の方は下記よりログインしてください。
会員登録(無料)がお済みでない方は、会員登録後にログインすると、ダウンロードできます。

カタログ

資料No. タイトル 種類(サイズ) 発行月
01D1-J-0001i 大規模太陽光発電システム新しいウィンドウで開く PDF(5.4MB)新しいウィンドウで開く 2019/01

PISシリーズ専用アンドロイドローダ

ページの先頭へ戻る