富士電機株式会社

陸上電力供給システム

船舶停泊中の排気ガスや
CO2の排出量の低減に貢献

陸上電力供給システム例
※ 船舶内発電機の負荷試験機能付き

特 長

安心安全・環境に配慮した港湾を実現する
「陸上電力供給システム」

  • 当社システムの特長

    • 1任意の電圧、周波数による電力供給が可能
    • 2幅広い容量系列を揃え、用途に応じた最適な容量選定が可能
    • 3船舶内発電機との同期投入/同期解列が自動で可能
    • 4装置の故障または点検時でも、一部装置を切離しての減機運転(運転継続)が可能
    • 5陸上から船舶への送電だけでなく、船舶から陸上への送電も可能(オプション)
      • 船舶内発電機の負荷試験が可能
      • 災害時の電源確保が可能
  • 停泊中にエンジンを停止し、船舶内で必要な電力を陸上から送電することで、船舶内発電機の運転を抑制。
    NOX、SOX等の大気汚染物質やCO2の排出低減。

導入メリット

  • 温室効果ガスの排出量を削減します

    乗用車約2,550台分に相当するNOxを削減
    乗用車約190台分に相当するCO2を削減

    ※ 函館港湾事務所調査結果
    総トン数1,396tの練習船(発動機397kW)と排気量2,000ccのガソリン車(アイドリング時)との1時間あたりの比較

    騒音を削減します

    船内で18dB低減(図書館相当
    船外で14dB低減(都市公園相当

    ※ 同上測定結果(船内は船室、船外は岸壁から6m地点での騒音レベル)

    ESI制度の活用が期待できます(公共港湾)

    ESI活用による入港料減免などのインセンティブにより港湾の大気環境改善を促進
  • 国交省調べ

    港湾におけるCO2排出量の30%以上は停泊中の船舶から排出

    関連するSDGs

船種別陸上電力供給システム(一例)

船種

RORO船

ばら積み船

コンテナ船

客船

タンカー

造船所

電圧 11kV
or  450V
6.6kV 6.6kV 11kV
or  6.6kV
6.6kV 11、6.6kV
or   450V
船舶側周波数 50/60Hz 60Hz 60Hz 50/60Hz 60Hz 50/60Hz
平均設備容量
(最大)
1.5MVA
(6.5MVA)
1.0MVA
(8.0MVA)
0.8MVA
(7.5MVA)
5.8MVA
(20MVA)
1.4MVA
(10MVA)
顧客要求による

変換器容量系列

幅広い変換器容量系列を実現

  • お問い合わせ

営業本部
社会ソリューション統括部
営業第一部

電話番号: 03-5435-7039
(受付時間: 平日9:00-17:00)

ページの先頭へ戻る