船舶用排ガス浄化システム SaveBlue

海運・造船・港湾を支える富士電機のコア技術

静電技術

静電技術

トンネル内の換気システムなどで培った静電技術が船舶用の電気集塵機(開発中)に

計測技術

計測技術

大気汚染監視やプラント用計測機器用の技術が船舶向けレーザ式ガス分析計に

制御技術

制御技術

ファクトリーオートメーションのソリューションで省エネと製造プロセスの効率化に貢献

熱回収技術

熱回収技術

地熱発電プラントで培った技術と経験を船舶内の廃熱回収と省エネに

水処理技術

化学工学技術

化学工学技術

燃料電池や地熱発電などで培った化学工学技術が船舶用SOxスクラバーに結実

富士電機の排ガス浄化システム

富士電機の排ガス浄化システム

化学工学技術、静電技術、計測技術、水処理技術、熱回収技術、制御技術——。富士電機は、陸上で長年培ってきたコア技術を研究開発でさらに強化。社内外の製品・技術を連関させることで、船舶向けに新たな価値とソリューションを創造します。その成果の一つが、船舶向けの排ガス浄化システム(EGCS)です。

船陸間双方向給電システム
電力(周波数)変換装置

電力(周波数)変換装置

電力供給機能と負荷試験機能を兼備

  • 船舶内発電機を使わずに、陸上から船舶内設備への電力供給が可能

  • 試験用負荷として船舶内発電機から電力を吸収し、陸上への電力回生が可能

省エネルギー機器
インバータ

Frequency conversion unit

電動化による省エネ・省力化への貢献、対環境性の向上を追求

FRENIC-Ecoシリーズ

船内ファン、船内給水ポンプ、カーゴポンプ

FRENIC-VGシリーズ(ユニットタイプ/スタックタイプ)

デッキクレーン、甲板機械(ウインドラス、ムアリング等)
電気推進、サイドスラスター

陸から海へ。クリーンな地球をめざして、
エネルギーソリューションをワンストップで提供します。

富士電機は90年以上にわたり、社会の根幹で使用される電気と熱エネルギー技術の革新を続けてきました。そのセグメントは幅広く、パワエレシステムから発電、電子デバイス、そして食品流通にまで及んでいます。私たちの願いは、エネルギーに対する懸念と環境保全との間にあるギャップを埋めることです。

エネルギー利用の最適化と環境負荷軽減に取り組んで数十年。その間、陸上では常に厳しい基準をクリアしてきました。私たちは今、ゴールを海へと拡大し、環境規制の新しいフロンティアに挑んでいます。

陸で培った経験を海で生かし、船舶の環境対応と省エネでお客さまに貢献する。それが、SaveBlueという言葉に込めた私たちの想いです。

助成表示マーク

スペースと資源のクリエイティブな活用。それは船舶設計の与件であり、富士電機のSOxスクラバーとレーザ式ガス分析計をつらぬく設計思想です。富士電機がSaveBlueの名で提供する排ガス浄化システム(EGCS)は、C重油を継続使用しながら、オープンループとクローズドループどちらのモードでも稼働するソリューションです。コンパクトなサイズで配置検討が容易、新造船はもちろん既存船/就航船の改修(レトロフィット)にも適用できます。

お問い合わせ

ご相談窓口
営業本部

社会ソリューション統括部 営業第一部

TEL

03-5435-7039

受付時間

平日9:00-17:00