富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > グラスフロント型自販機用搬出機構「ツイストラック」

グラスフロント型自販機用搬出機構「ツイストラック」

  • 事業部門・生産技術部門
  • 食品流通
  • 正立姿勢展示による商品訴求力向上と商品収容数増加
  • アタッチメントレスによる汎用性向上と取扱性簡素化
  • 傾倒搬出による商品搬送通路の縮小化(製品小型化)

これまでに培ったメカトロ技術やシミュレーション技術を応用し、グラスフロント型自販機用の飲料専用搬出機構「ツイストラック」を開発しました。

正立姿勢展示による商品訴求力の向上とともに、商品収容数を増加(従来機比1.5倍)させました。また、従来のスパイラルラックと異なる新たな傾倒搬出機構を開発し商品搬送通路を縮小化(製品小型化)しました。

さらに、搬出部の形状を最適化して、商品ごとのアタッチメントを不要とし標準仕様のままで細缶からペットボトルなど多種多様な商品の販売が可能となり、汎用性の向上と取扱の簡素化を実現しています。

モジュール外観

モジュール外観(商品搬出軌跡)

搭載製品外観

関連製品

トピックス

  • 2016年 超ものづくり部品大賞 奨励賞受賞
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.