富士電機
フォントサイズ:
 English
サイト内検索
富士電機について 事業紹介 投資家情報 採用情報 お問い合わせ
資料請求 サイトマップ
 
富士電機について
研究開発
→ 研究開発方針・体制
→ 研究開発の取り組み
→ 富士電機技報のご紹介
→ 関連機関リンク集
資材調達
展示会・セミナー情報
企業コミュニケーション情報
 
クヲオ豕ォネッ

富士電機技報のご紹介
■富士時報 第62巻第4号(1989年4月)

 富士時報 表紙 FAシステム・関連機器特集

CIM開発とパラダイム・シフト
中根甚一郎

富士電機におけるFAシステム技術の展開
本文:PDF  
6,121KB  
栗原  隆,城迫 常計

工場合理化としてのFAから、営業を含めた総合経営戦略としてのトータルFA・CIMが本格的に実現しつつある。そこでは、システムに最適なFAコンポーネントの充実、最適化構築を目指すシステム技術が重要である。
本稿ではシステムを構築するFAコンピュータ、インタフェース、ソフトウェア技術、システム設計技術、最新のFAコンポーネント、センサなどについて触れ、引き続き最近完成したFAシステムの幾つかを紹介する。

最近のハンドリング技術(オートローダ及びロボット)
本文:PDF  
1,254KB  
稲垣 良次,森  俊二

最近のハンドリング技術の例として、オートローダとロボットを取り上げ、その技術動向及び応用例について紹介する。
オートローダでは今回新しくシリーズ化された超高速走行サーボローダ(HSサーボローダ)について、その特長及び導入例について述べる。また、ロボットでは数多いメニューの中から富士汎用ロボットと特殊作業ロボットについて、その開発状況及び導入例について述べる。

最近のビジョンシステム
本文:PDF  
3,303KB  
小平 俊実,桜井 光平,井上 彰紀

我が国の最近のビジョンシステムは本格的導入期を迎えている。富士電機は産業用ビジョンシステムを中心に多くの実績を得ているが、ここでは新製品の「FA-OCR」の紹介とビジョンシステムの周辺機器のエンジニアリングについて記述する。これらは市場のニーズに対応した最新の技術であり、富士電機のビデオセンサシステムの機種拡大の一つである。

レーザ応用機器
本文:PDF  
2,519KB  
宮本 信幸,折笠 親一,植田  進

FA産業分野の微細加工装置として広く使用されているNd,YAGレーザを応用した富士電機の下記3種類のレーザ応用装置の仕様と応用例を紹介する。
(1) レーザ刻印機(LASERMATE-50,100)
(2) レーザはんだ付け装置(LASERMATE-SD)
(3) レーザ加工機(LASERMATE-100P)

SMD装着機能付ライトビームはんだ付け装置LB-1000
本文:PDF  
2,501KB  
小林 晴夫,村沢  洋

クリームはんだ塗布、又は、はんだディップされたプリント板上にSMDを装着し、ハロゲンランプを熱源とした非接触・局所加熱方式ではんだ付けを行う、装着とはんだ付けの両機能を備えた装着はんだ付け装置LB-1000の概要を紹介する。
主な特徴は、(1)加熱線長6〜35mmのため幅広い品種のSMDを扱える、(2)QFPは4本の線状ハロゲンランプによって四辺同時に直接加熱するため安定した品質と高い生産性が得られる、(3)はんだ溶解の後部品を、はんだ凝固まで加圧するのでリードの浮きが防止できるとともに、ディップはんだ上へのはんだ付けが可能である、などである。

データキャリヤのFAへの応用
本文:PDF  
2,057KB  
上田恵一郎,栗田 一宇

近年、生産工程が複雑化する中で、ラインの自動化を進めていくための課題は、「物と情報をいかに一致させるか」である。
その解決策の一つとして、無線を使用し非接触でデータの読取り、書き込みができるデータキャリア(RF-ID)システムが注目されている。
本稿では、FA分野中心にデータキャリヤの概要、位置付け、応用例及び富士電機のデータキャリヤFAMDASの製品仕様について紹介する。

組立工場における物流・生産管理システム
藤定 勝則,奥 兼太郎,古屋  眞

組立工場における自動化、FA化のため最も重要な要件は、必要な部品が、必要な場所にタイミングよく供給されるシステムを確立することである。また、組立工場は社内外の情報ネットワークとリンケージして、多様化する市場ニーズに短納期で対応できる生産システムが必要である。本稿では、CIM構築の一環として、上位の生産管理システムと連動したハイアラーキシステムで、生産管理と組立工場の物流制御システムを完全に一体化し、更に、実績情報収集に磁気カードを使ったPOPシステムを構築した事例を紹介する。

営業用冷蔵倉庫管理システム
本文:PDF  
3,224KB  
小島 政行

産業界のあらゆる場面で情報は多様化・複雑化している。そうした中で、倉庫業界にも迅速な情報管理が求められるようになってきた。
本稿では、「単なる荷物の保管から情報武装する倉庫業へ」という業界ニーズに即応すべく開発したシステムを紹介する。本システムは主に、水産物、畜産物、農産物、冷凍食品を扱う冷蔵倉庫業者の各業務を支援する。特長は次の通りである。
(1)台帳なしの運用、(2)管理水準の向上、(3)荷主サービスの向上、(4)請求処理機能の充実。

防災機器工場におけるFAシステム
本文:PDF  
2,741KB  
村山 信也,鈴木 正三,古屋  眞

多様化、電子化、システム化が急速に進む防災機器組立工場におけるFAシステムについて述べる。このFAシステムは、製造ラインにおける産業用ロボット、自動搬送・自動倉庫システム及びこれらの製造システムとオンラインで直結するコンピュータによる生産管理システムで構成されている。FAシステムの構築は、プロジェクトチームを編成してIE分析手法と演繹形のシステム設計手法を組み合わせた「FAシステム計画法」に基づいて行った。そのシステム設計のプロセスと完成したシステムの内容を紹介する。

最近の配合飼料プラントにおけるCIMの傾向
本文:PDF  
2,606KB  
河野  元

最近の配合飼料業界がおかれている厳しい環境内容により、単にFA(工場の合理化)の要求だけでなく、受注、販売計画から配合処理、更に配送計画までのトータルシステム化の構築が必要となってきている。配合飼料業界もここ数年の間に、設備、システム共長足の進歩をしてきた。AI(人工知能)、シュミレーション技術の取り入れを含め、今後トータルシステムとしてのCIM化へ進む傾向にある。

小形精密モータ工場の自動化
本文:PDF  
2,716KB  
市川 修介,中島 新次

3.5インチの磁気ディスク装置用のスピンドルモータは無発じん構造であるため、出来る限り省人化を目指した一貫自動化ラインによって生産している。このスピンドル用の小形精密モータ製造の自動化システムでは、特にロータ組立工程と本体組立工程において、工程の連続化、ロボットを採用し無人化を図るとともに、部品投入、洗浄工程に種々の工夫と自動化開発技術を盛り込んでいる。このロータと本体の両組立ラインに焦点を絞って、自動化システムの概要を紹介する。

感光体ドラム工場におけるFAシステム
本文:PDF  
2,069KB  
山本 英男

半導体工場のFA化の例として、感光体ドラム工場の前処理加工から梱包までを取り上げ、その概要を紹介する。
本例では、自動倉庫、ロボット、自動検査機、試験機・洗浄機などの各自動化設備が、無人搬送車と連動しており、また、合計18台の管理・制御用コンピュータが接続されて、昼夜運転が実現されている。
これによって、品質、コスト、リードタイムなどの面で、生産性の高いFAラインを構築できたことを述べる。

データキャリヤを使った物流情報システム
FAMDS-PIS
本文:PDF  
1,429KB  
上田恵一郎,上村  信,保志東洋一

データキャリヤシステムとフォークリフト(台車)の組合せにより、パレット及び棚の情報化を図り、フレキシビリティに富んだ倉庫システムを開発した。パレット及び棚の各々にDACを取り付け、フォークリフト(台車)上のDATから無線を介して在庫管理システムに直結させ、マニュアルハンドリングをベースとした物流設備のオンライン・リアルタイム化を実現している。
本稿では、標準システムの構成・仕様及び応用事例として、汎用電機品倉庫在庫管理システムへの納入実績について紹介する。

食品工場における仕分け搬送システム
本文:PDF  
2,053KB  
高橋 是道,依田 秀一,松本 和久

食品流通業界に限らず、一般の流通業界では、ニーズの多様化・個性化、必要な商品を必要なだけといったジャストインタイムの要求、分割配送・定時配送といった小売店からの要求といった市場環境の変化に伴い、情報管理、製造、物流における様々な自動化が行われつつある。
ここでは、受発注業務から、材料仕入れ、製造、仕分けに至る一貫した自動化を実施した最新鋭のFA化工場の例を説明する。


*本誌に記載されている会社名および製品名は、それぞれの会社が所有する商標または登録商標である場合があります。著者に社外の人が含まれる場合、ウェブ掲載の許諾がとれたもののみ掲載しています。


   
富士電機株式会社 Copyright (C)2011 Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.