富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • グループ情報
  • 総合製品情報
富士電機機器制御株式会社 印刷 サイトマップ English
富士電機機器制御株式会社 製品情報

会社案内社長メッセージ

「受配電・制御機器が重要な役割を担うとき。積み重ねた技術力とグローバルな知見を結集して社会に貢献してまいります。」 代表取締役社長 篠崎 美調 「受配電・制御機器が重要な役割を担うとき。積み重ねた技術力とグローバルな知見を結集して社会に貢献してまいります。」 代表取締役社長 篠崎 美調

受配電・制御機器が重要な役割を担うとき。
積み重ねた技術力とグローバルな知見を結集して社会に貢献してまいります。

今日、電気エネルギーを 創る ・ 送る ・ 使う というエネルギーマネジメントの領域で、これまでにない大きな変革のうねりが起きています。

新興国をはじめとする世界規模での電力インフラの拡充、太陽光・風力エネルギー実用への期待の高まり、直流(DC)アプリケーションの重要性の拡大、分散化した発電と電力供給網を制御するためのIT化の試み。また、日本においても、工場・ビル・家庭・物流において、消費エネルギーのさらなる削減がおこなわれ、企業における積極的な自家発電の導入などと相まって、電気エネルギーの転換期を迎えていると言えるでしょう。

こうした変革の時代においては、受配電・制御機器が重要な役割を担っていると言っても過言ではありません。
富士電機の器具事業部門とシュナイダーエレクトリック社の日本事業を統合して生まれた富士電機機器制御。
日本と世界のリーディングカンパニーが長い歴史を通じて、それぞれに積み重ねてきた技術力、そしてグローバルな知見を結集して、新たなニーズを確実に満たしていくことが、私たちの使命です。国内はもとよりグローバルに事業を展開するお客様に、国際規格対応の豊富な品揃えと万全なサポート体制で対応しています。また、お客様の作業量の低減や作業の簡易化に寄与する省工数化製品の開発を進め提案しています。さらには、生産ラインへのIoT導入を推進することで、メーカーの責任として生産性を革新し、これまで以上に品質とコスト競争力の向上に努めていきます。そしてこれらを通じて、新たな価値とお客様を着実に結びつけることにより、社会に貢献してまいります。

富士電機機器制御株式会社 代表取締役社長
篠崎 美調
ページTOPへ
ページTOPへ