富士電機

カタログ・資料ダウンロード

カタログ・資料ダウンロードTOPへ

サポート

サポートTOPへ

お問い合わせ・拠点情報

お問い合わせ・拠点情報TOPへ

富士電機機器制御製品
ご相談窓口

0120-242-994

シュナイダーエレクトリック製品
ご相談窓口

0570-022-033

月~金 8:30〜12:00 / 13:00~17:00 ※ 祝・祭日、弊社休業日除く

CADデータのご利用にあたっての注意事項

電子外形図CAD図形データ集 取扱説明書

  1. 1. はじめに
  2. 2. ご注意
  3. 3. CADデータの種類
  4. 4. CADデータの仕様
  5. 5. CADデータの利用方法
  6. 6. 最新データの入手
  1. 5-1. AUTO CAD LT RELEASE 2(R12J)
  2. 5-2. DXF版 RELEASE 2 (R12J)
  3. 5-3. STEP AP214
  4. 5-4. 3DPDF(3次元CAD 閲覧用)

1.はじめに

電子外形図は、CADによる設計作業の合理化を促進するデータベースとして有効に活用できます。
このデータは当社盤用機器における豊富な機種群の外形図形をCADデータ化したもので、機器図面の詳細図からシンボル化までお客様の設計に必要なデータを簡単に編集できるようになっています。

2.ご注意

  • ・富士電子外形図および取扱説明書の著作権は富士電機機器制御株式会社にあります。
  • ・富士電子外形図を組み込んだソフトウェアの制作などには承諾が必要です。
  • ・取扱説明書の内容については、予告なしに変更することがあります。また、CAD図形データ集に掲載された商品自体の仕様などが変更する場合もあります。
  • ・取扱説明書の内容につきましては万全を期して作成しておりますが、万一誤りやお気づきの点がございましたら、ご一報くださいますようお願いいたします。
  • ・富士電子外形図および取扱説明書を使用することによりお客様または第三者に生じた如何なる損害についても責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ・DXFデータフォーマット基準は、オートデスク社が定めています。
  • ・DWGデータフォーマット基準は、オートデスク社が定めています。
  • ・AutoCADは、オートデスク社の商標です。
  • ・Microsoft,Windowsは米国マイクロソフト社及び他の国における登録商標です。
  • ・その他記載の会社名および製品名は、各社の商標または、登録商標です。

3.CADデータの種類

  • ・AUTOCAD LT RELEASE 2/R12 DWG...2次元CAD
  • ・DXF R2/R12J...2次元CAD
  • ・PDF (2DPDF)...2次元CAD 閲覧用
  • ・STEP AP214...3次元CAD
  • ・PDF (3DPDF)...3次元CAD 閲覧用

4.CADデータの仕様

作図基準

形状データは様々なCADソフトウエアをサポートするため、及び容量の縮小を目的とし要素には点・線分・円・円弧・楕円弧・1行文字のみを使用しています。
当社盤用機器の正面データ、側面データ、取付けデータが格納されています。
配電盤、制御盤用の図面作成用のデータである位置付けから、製品の細部のデータ(溝、面取り等)は省略しています。
作図基準は、電子外形図の以下のレイヤー基準をご参照ください。

電子外形図のレイヤー基準

電子外形図のレイヤーは作成した時期により、2種類のレイヤー基準があります。

レイヤー設定1

投影図と作図レイヤー

正面図レイヤー :0A~10
左側面図レイヤー :14~1A
右側面図レイヤー :1E~24
下面図レイヤー :28~2E
(上面図、背面図についても下面図も同じレイヤーとしています。)
取付図レイヤー :32~38
端子図レイヤー :42~48
内部接続図レイヤー :IW

作図レイヤーの内訳

レイヤー設定 1

投影図 レイヤー 内容 線種 色彩
共 通 FF ・品名、製品形式 実線 水色
・各投影図の寸法要素(寸法、個別名称、注記)
共通(英文) EE ・各投影図の個別名称、注記 実線 水色
正面図 0A ・投影図の原点 実線 白色
0B ・図形要素(外枠) 実線 紫色
0C ・図形要素(詳細形状) 実線 緑色
0D ・図形要素(ネジ頭部、付属部品、端子板) 実線 黄色
10 ・中心線(本体、ネジ部、端子部、その他) 一点鎖線 紫色
左側面図 14 ・投影図の原点 実線 白色
15 ・図形要素(外枠) 実線 紫色
16 ・図形要素(詳細形状) 実線 緑色
17 ・図形要素(端子板、端子台、付属部品) 実線 黄色
1A ・中心線(本体、ネジ部、端子部、その他) 実線 紫色
右側面図 1E ・投影図の原点 実線 白色
1F ・図形要素(外枠) 実線 紫色
20 ・図形要素(詳細形状) 実線 緑色
21 ・図形要素(端子板、端子台、付属部品) 実線 黄色
24 ・中心線(本体、ネジ部、端子部、その他) 一点鎖線 紫色
下面図
(上面図・
背面図)
28 ・投影図の原点 実線 白色
29 ・図形要素(外枠) 実線 紫色
2A ・図形要素(詳細形状) 実線 緑色
2B ・図形要素(端子板、レール、ユニット) 実線 黄色
2E ・中心線(本体、ネジ部、端子部、その他) 一点鎖線 紫色
取付図 32 ・取付図の原点 実線 白色
33 ・取付加工図 実線 紫色
34 ・機種の外形(概略外枠形状) 実線 緑色
38 ・中心線(本体、端子部、その他) 実線 紫色
端子図 42 ・端子図の原点 実線 白色
43 ・端子図(詳細形状) 実線 紫色
44 ・端子の外形(概略外枠形状) 実線 緑色
48 ・中心線(本体、ネジ部、端子部、その他) 一点鎖線 紫色
内部接続図 IW

レイヤー設定 2

種類 画層名 画層色 線種設定 画層名の命名規約
外形線 F01_OUT magenta(紫) CONTINUOUS
(実線)
OUTlineの略
寸法線、寸法値 F02_DIM cyan(水色) CONTINUOUS
(実線)
DIMensionの略
中心線 F03_CNT red(赤) CENTER
(1点鎖線)
CeNTerの略
隠れ線 F04_HID green(緑) DASHED
(破線)
HIDdenの略
製品形式、
ファイル名情報
F05_PRO cyan(水色) CONTINUOUS
(実線)
PROduct formの略
取付図 F06_CUT magenta(紫) CONTINUOUS
(実線)
CUT outの略
取付図製品外形 F07_COO green(緑) PHANTOM
(2点鎖線)
Cut Out Outline
の略
想像線 F08_IMG yellow(黄) PHANTOM
(2点鎖線)
IMaGinary lineの略
詳細図 F09_DET green(緑) CONTINUOUS
(実線)
DETailの略
(予備) F10_ yellow(黄) CONTINUOUS(実線)
(予備) F11_ yellow(黄) CONTINUOUS(実線)
(予備) F12_ yellow(黄) CONTINUOUS(実線)
(予備) F13_ yellow(黄) CONTINUOUS(実線)
(予備) F14_ yellow(黄) CONTINUOUS(実線)
(予備) F15_ yellow(黄) CONTINUOUS(実線)
(予備) F16_ yellow(黄) CONTINUOUS(実線)

5.CAD図形データの利用方法

5-1. AUTO CAD LT RELEASE 2(R12J)

ご利用にあたっての注意事項

  • ・ご利用のCADソフトによっては、寸法表示に誤差が生じる場合がありますので、必ず寸法、注記などをカタログにて確認の上使用してください。
  • ・CAD図面の尺度は1:1で作成してあります。

5-2. DXF 版 RELEASE 2 (R12J)

ご利用にあたっての注意事項

  • ・ご利用のCADソフトによっては、DXFの変換テーブルが異なるため次のような現象が起こる可能性がありますのでご了承いただくとともに、ご利用にあたっては寸法表示に誤差が生じる場合がありますので、必ず寸法、注記などをカタログにて確認の上使用してください。
    • ・寸法線・矢印などの形状が変わる
    • ・テキストのフォントが違って出力される
    • ・曲線や鎖線などが正常に出力できないなど
  • ・CAD図面の尺度は1:1で作成してあります。

5-3. STEP AP214

ご利用にあたっての注意事項

  • ・STEPデータの呼出し方法はCADソフトによって異なります。CADソフトによってはDVDから直接読み出せない場合がありますが、その場合は、一旦ハードディスクにコピーし書き込み可能な状態にしてからご利用ください。
  • ・CAD図面の尺度は1:1で作成してあります。

5-4. 3DPDF(3次元CAD閲覧用)

  • ・3DPDFは、3DCADで作成され、PDFに埋め込まれた高品質の3DPDFです。3Dモデルの個々のパーツの表示/非表示、パーツを回転させたりできます。
    ※ 3DPDFは、Adobe Reader Ver.X 以降で表示できます。

6.最新データの入手について

最新データは下記アドレスより最新データをダウンロードが可能です。
https://felib.fujielectric.co.jp/download/login.htm

特性曲線図CAD図形データ集 取扱説明書

  1. 1. はじめに
  2. 2. ご注意
  3. 3. 特性曲線図CADデータの種類
  4. 4. 特性曲線図AD図形データの仕様
  5. 5. 特性曲線図CADデータの利用方法
  6. 6. 最新データの入手
  1. 5-1. DXF版

1.はじめに

特性曲線図は、CADによる保護協調図の作図を支援するデータベースとして有効に活用できます。このデータは当社盤用機器における豊富な機種群の特性曲線をCADデータ化したものです。

2.ご注意

  • ・特性曲線図および取扱説明書の著作権は電機機器制御株式会社にあります。
  • ・特性曲線図を組み込んだソフトウェアの制作などには承諾が必要です。
  • ・取扱説明書の内容については、予告なしに変更することがあります。
  • ・また、CADデータ集に掲載された製品自体の仕様などが変更する場合もあります。
  • ・取扱説明書の内容につきましては万全を期して作成しておりますが、万一誤りやお気づきの点がございましたら、ご一報くださいますようお願いいたします。
  • ・特性曲線図および取扱説明書を使用することによりお客様または第三者に生じた如何なる損害についても責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ・DXFデータフォーマット基準は、AutoCADが定めています。
  • ・AutoCADは、オートデスク(株)の商標です。
  • ・Microsoft,Windows,Windows NTは米国マイクロソフト社および他の国における登録商標です。
  • ・その他記載の会社名および製品名は、各社の商標または、登録商標です。

3.特性曲線図CADデータの種類

  • ・DXF_R2/R12J

4.特性曲線図CADデータの仕様

4-1.折れ線仕様について

DXFフォーマット対応の折れ線仕様の特徴は下記のとおりとなっています。

  • ・使用レイヤ :9
  • ・データの書き方 :曲線を折れ線で表現
  • ・編集操作 :不要線分をクリックして消去
  • ・誤変換の可能性 :有 (曲線の歪み、表示されないなどの現象)

4-2.構成について

レイヤ構成

  • ・各レイヤは、以下のとおりの構成になっています
  • ・作図基準は、特性曲線図の以下のレイヤ基準をご参照ください。

特性曲線図のレイヤ基準 レイヤ構成

登録機種 レイヤ構成
1 2 3 4 5 6 7 8 9
特性曲線目盛 細目盛 粗目盛 - - - - - - -
保護継電器 - - 中心値 - - - - - -
高圧真空遮断器 - - 中心値 - - - - - -
ディジタル形多機能リレー - - 中心値 - - - - - -
高圧限流ヒューズ 許容時間 - - - 最小 - - - - -
溶断時間 - - - 中心値 - - - - -
動作時間 - - - 最大 - - - - -
低圧気中遮断器(ACB) - - - - - - 最大-最小 - -
配線用遮断器
漏電遮断器
完全電磁式 - - - - - 中心値 最大-最小 - -
熱動-電磁式
瞬時固定形
- - - - - 中心値 最大-最小 - -
熱動-電磁式
瞬時可調整形
- - - - - 中心値 最大-最小 - -
電子式(可調整) - - - - - 中心値 最大-最小 - -
マニュアルモータスタータ(MMS) - - - - - 中心値
コールド
スタート
最大-最小
ホット
スタート
最大-最小
コールド
スタート
最大-最小
ホット
スタート
サーマルリレー - - - - - - - 最大-最小
コールド
スタート
最大-最小
ホット
スタート
低圧モータコントローラ
(CMC-Ⅲ)
- - - - - - - 中心値
コールド
スタート
中心値
ホット
スタート

※ ご使用のCADソフトにより、読み込まれるレイヤが変わることがあります。
レイヤの変更はご使用のCADソフトのマニュアルをご参照ください。

5.特性曲線図CADデータの利用方法

5-1.DXF版

ご利用にあたっての注意事項

  • ・DXFデータの呼出し方法はCADソフトによって異なります。
  • ・ご利用のCADソフトによっては、DXFの変換テーブルが異なるため次のような現象が起こる可能性がありますのでご了承いただくとともに、ご利用の際は、必ず寸法、注記などをカタログにて確認の上使用してください。
    • - 寸法線・矢印などの形状が変わる
    • - テキストのフォントが違って出力される
    • - 曲線や鎖線などが正常に出力できない など
  • ・CADデータについては製品改良などのために予告なしに製品仕様を変更する場合がありますので、最新のカタログにて確認の上使用してください。

6.最新データの入手について

最新データは下記アドレスより最新データをダウンロードが可能です。
https://felib.fujielectric.co.jp/download/login.htm