富士電機株式会社

UPSの選定方法 : 機器・ラック規模向け

ネットワーク機器・サーバラックシステムなどの機器・ラック設備向けUPSの選定方法をご紹介します。

Step 1 用途・電圧・形状よりUPS(シリーズ)を決める

UX100 DL5115 EX100 GX100 GX200 GX100メンテフリー RX RXメンテフリー

Step 2 UPSの容量(W, VA)を計算する

UPSに接続する機器のWとVAを調べ、「ミニUPSの容量計算方法」にて必要なUPSの容量を計算します。

Step 3 UPSの容量、増設バッテリの有無・台数を決める

ミニUPSバックアップ表にStep1で決めたUPS、Step2で計算したW数、停電に必要なバックアップ時間をあてはめUPSの容量、増設バッテリの有無・台数を決めます。

注意: バッテリ寿命時、バックアップ時間は初期値の半分になります。また、UPSの周囲温度にも大きく影響を受けるため、必要なバックアップ時間の2倍以上を選ぶなど、余裕のある選定をお勧めします。

Step 4 オプション品や保守サービスを決める

必要に応じて通信カードやソフトなどのオプション品や、保守サービスを決めます。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ・サポート

価格・納期など、
ご購入に関するご相談

  • お問い合わせ先を見る

Webからのお問い合わせ
 

  • お問い合わせフォーム

技術的なお問い合わせ

0120-128-220
平日    9:00~12:00
        13:00~17:00

ページの先頭へ戻る