富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • グループ情報
  • 総合製品情報
富士電機機器制御株式会社 印刷 サイトマップ English
富士電機機器制御株式会社 製品情報

安全監視機器安全監視機器
Preventa XPSシリーズ(安全リレーユニット)
ブックマーク登録

特長

Preventa XPSシリーズ
(安全リレーユニット)

非常停止用、安全リミットスイッチ用、両手操作スイッチ用、汎用、増設ユニットなど豊富な機種をシリーズ化しています。

安全リレーユニットのシリーズ

非常停止用、安全リミットスイッチ用、両手操作スイッチ用、汎用、増設ユニットなど豊富な機種をシリーズ化しています。また、タイムディレー形、トランジスタ出力付きもあります。さらに、安全出力回路の動作をLED表示でモニターできます。

安全リレーユニットの機能

ISO 13849-1では各カテゴリ毎に故障診断、冗長化が要求されます。安全リレーユニットはこれらの要求を満足するさまざまな機能をもっています。

  • 始動命令と安全情報を受けて両者ともOKの場合のみ起動を許可
  • 非常停止が押された場合など安全情報が無くなった場合に機械を停止
  • 入力機器、出力機器をモニタし、溶着・断線などの故障時には機械を停止(故障検出)
  • 非常停止ボタンのリセット時にすぐ再起動せず、異常原因の除去が行われない限り再始動できない
  • 冗長性がもてるよう、内部回路は全て2重化され、また、出力も2つ以上準備されている

安全リレーユニットの選定要素

  • リスクアセスメントに基づいた危険源の危険度とカテゴリ(EN 954-1/ISO 13849-1, EN 1050/ISO 14121)
  • 接続する入力機器と使用アプリケーション(非常停止用押しボタンスイッチ、両手操作ステーション等)
  • 安全出力回路数(2a、3a等)
    スタートボタンモニタリングの必要性
  • 入力チャンネル間同期監視(アプリケーションの要求による例:プレス機械用両手操作制御)
  • 補助出力種類/点数(ステータス出力信号)、ドライ接点、半導体出力

幅広い安全機器であらゆるシーンの安全対策をお手伝いできます。

豊富な安全リレーユニット

  • 非常停止用、安全リミットスイッチ用、両手操作ステーション用、汎用、増設ユニットなど豊富な機種をシリーズ化
  • 非常停止が押された場合など安全情報が無くなった場合に機械を停止イムディレー形、トランジスタ出力付きもラインアップ
  • 安全出力回路の動作をLED表示でモニタ可能
  • 冗長性がもてるよう、内部回路は全て2重化され、また、出力も2つ以上準備

XPSAF、XPSAV、XPSATE、XPSAKは独自の機能をもつ安全リレーユニットです。以下にその特長をご紹介します。

安全リレーユニット XPS AF

EN/ISO 13850規格およびEN/ISO 60204-1に準拠する非常停止回路のモニタ、およびEN1088/ISO14119に準拠する保護機器によって作動するスイッチの電気的モニタに使用できます。

タイムディレー形安全リレーユニット XPS AV、XPS ATE

3つの停止カテゴリ0の安全即時出力回路に加え、停止カテゴリ1のタイムディレー出力回路が組み込まれており、制御された状態でモータを減速し、完全に停止させることができます。
あらかじめ設定されたディレー時間経過後に安全タイムディレー出力回路が開かれ、電源が切断されます。
XPS AVの場合は3つの出力回路のタイムディレーを調節することができ、選択キーを使用して、0〜300秒の間で16個のプリセット値を設定できます。
XPS ATEの場合は、3つの出力回路のタイムディレーを調節することができ、12ポジションの選択キーを使用して、0〜30秒の間で設定可能です。

多機能形安全リレーユニット XPS AK

EN/ISO 13850およびEN/IEC 60204-1に準拠する非常停止回路のモニタ。信号間の同期時間をオプションで選択できる、保護デバイスによって作動するスイッチの電気的モニタ。4線式安全マットのモニタ。および、半導体安全出力を備える、EN/IEC 61496-1に準拠したタイプ4のマルチビームライトカーテンのモニタに使用できます。
close
▲ 開く
ページTOPへ
ページTOPへ