富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • グループ情報
  • 総合製品情報
富士電機機器制御株式会社 印刷 サイトマップ English
富士電機機器制御株式会社 製品情報

QC06A・QC12A

形式 QC06A QC12A
電圧入力 周波数 50/60Hz
定格電圧 100~110V/200~220V(スイッチと端子台切換)〔不平衡 P1-P2、P2-P3間/平衡 P1-P2間〕
許容電圧変動 P1(at110V)-P2間 85~121V/P1(at220V)-P2間 170 ~242V ; P2-P3間 85~242V
消費電力 P1-P2間   10VA、P2-P3間 3VA P1-P2間 13VA、P2-P3間 3VA
電流入力 周波数 50/60Hz
定格電流 5A〔不平衡 1S-1L、3S-3L間/平衡 3S-3L間〕
消費電力 1S-1L間 1VA、3S-3L間 1VA
無効電力制御範囲 投入制御レベル〔kvar〕 目標力率より自動設定する。
遮断制御レベル〔kvar〕 既投入最小コンデンサ容量 ×1.2-投入制御レベル
〔計算結果が負の値となるときは、遮断制御レベルは 0 に自動設定〕
適正制御幅〔kvar〕 既投入最小コンデンサ容量の 1.2 倍で自動設定
制御誤差 ±0.01×VT比 ×CT 比 kvar(110V 入力時)
軽負荷遮断制御値〔kW〕 有効電力が数値入力された最小負荷以下に減少したとき、既投入コンデンサを容量の大きいバンクから順次(遅延時間間隔で)遮断動作。最小負荷値を0設定すると軽負荷遮断を行いません。
【制御誤差:±0.01×VT比 ×CT比 kW】(110V 入力時)
出力 コンデンサ制御出力数 6回路(a接点片側共通) 12回路(a接点片側共通)
最小適用負荷 DC1V、1mA
開閉容量 AC250V 5A、DC30V 5A、DC100V 0.5A
電気的寿命 AC220V(誘導負荷)閉路 20A、力率 0.7、開路 2A、力率 0.3~0.4 にて約10万回
コンデンサ制御方式 1) A1:等容量サイクリック制御/異容量最適制御(両制御を自動切り換え)
2) A2:無条件サイクリック制御
3) A3:マルチステップ制御 1:2:2:2:2:2……
4) A4:マルチステップ制御 1:2:4:4:4:4……
5) A5:マルチステップ制御 1:2:4:8:8:8……
設定項目 Ⅰ.各バンクのコンデンサ容量 C1~C6(0kvar*)【モード記号 1~6】 Ⅰ.各バンクのコンデンサ容量 C1~C12(0kvar*)【モード記号 1~9、o、b、c】
〔コンデンサ制御方式 A3~A5 は C1 のみ有効〕〈0~9999〉
Ⅱ.目標力率 cos θ(98%*)【モード記号 F】〈85~100〉
Ⅲ.VT比 (0*)【モード記号 P】〈1~1200〉
Ⅳ.CT比 (0*) モード記号 C】〈1~1200〉
Ⅴ.制御モード (1*) 【モード記号 A】〈1~5〉
Ⅵ.最小負荷 (0kW*) 【モード記号 L】〈0~9999〉
Ⅶ.遅延時間(300 秒 *)【モード記号 d】〈30,60,120,300,600〉
表示 ディジタル表示
(7seg.LED)
現在の力率〔%〕、無効電力〔kvar〕〔モード記号の表示無しは進み、-は遅れ〕、有効電力〔kW〕
一次電圧〔V〕、第1相一次電流〔A〕、第3相一次電流〔A〕を 7seg LEDで表示。
表示誤差 CT 入力 0.5A 以上
力率進み 60%~遅れ 60%
力率 ±5%以下。無効電力/有効電力 ±0.01kvar/kW ×VT 比 ×CT比以下(110V 入力時)
一次電圧 ±4V×VT 比以下。一次電流 ±0.05A×CT 比以下
制御状態表示
(LED)
有効電力が軽負荷遮断制御値以下のとき『軽負荷』表示。
無効電力が適正制御幅に対して『遅れ』『進み』『適正』をそれぞれ表示する。
制御出力表示(LED) 制御出力オンで点灯、制御出力オフで消灯。
許容使用周囲温度 -10~+55℃
耐電圧 AC2,000V、1分間(E端子を除く端子一括と E端子間)
外形寸法〔mm〕 高 144× 幅 144× 奥行 113 高 144× 幅 144× 奥行 140
質量〔kg〕 約1.5 約1.8
close
▲ 開く
ページTOPへ
ページTOPへ