富士電機

カタログ・資料ダウンロード

カタログ・資料ダウンロードTOPへ

サポート

サポートTOPへ

お問い合わせ・拠点情報

お問い合わせ・拠点情報TOPへ

富士電機機器制御製品
ご相談窓口

0120-242-994

シュナイダーエレクトリック製品
ご相談窓口

0570-022-033

月~金 8:30〜12:00 / 13:00~17:00 ※ 祝・祭日、弊社休業日除く

FACTORY AUTOMATION ファクトリーオートメーション

  • 現行品

電力監視機器太陽光システム用 F-MPC PVシリーズ

フリーワードから探す

各種ダウンロード

※ 資料ダウンロードにはFeLibraryのログインが必要な場合がございます。 こちら からログインしてください。

太陽光システム用 F-MPC PVシリーズ

太陽光発電システムにおける発電電圧・電流を計測し,RS-485通信でデータを集められます。
コンパクトな筐体に電源も内蔵し,CT方式の採用により接続箱への収納がより容易になりました。

複雑な配線をカンタンプログラム化

  • ・最大12回路のストリング計測を実現します。
  • ・W134×H80×D56(mm)のコンパクトサイズにヒューズ付制御電源も内蔵。
    発電電圧を制御電源に利用できるので、外部電源は不要です。
  • ・ホールCT方式採用により、従来の接続箱の配線を変えずに設置が可能です。
  • ・CTは定格20A、200Aをラインアップし、接続箱および集電箱での監視も可能です。
    また逆潮流も計測できるので、故障電流の早期検出が可能になります。
  • ・DINレール取付とオプション金具でのねじ取付にも対応しました。
  • ・接続箱内の温度、Di情報も一括監視します。
  • ・無線ニーズに対応してサービス電源5V/1Wを搭載しています。

一般仕様

F-MPC PVストリング(シャント抵抗方式)

項目 仕様
制御電源 DC200-DC1000V (計測電圧と共通) 20W
定格 電圧 DC200V - DC1000V×1(共通) FS±1%
電流
※CT 組合せ状態にて
DC±0.5A - ±20A×12 回路または
DC±5A - ±200A×12 回路
※ 設定 SW による
FS±1%
※ ただし CT 誤差は除く
電力
※CT 組合せ
状態にて
0.10kW - 20.00kW×12 回路または
1.0kW - 200.0kW×12 回路
※ 設定 SW による
FS±2%
※ ただし CT 誤差は除く
Di 無電圧接点 ×2 回路(マイナス側共通)
温度 - 30℃~+ 80℃ ±5℃
サービス電源出力 DC5V±10%、最大 1W
絶縁抵抗 DC500V メガー (注1)
電気回路一括 対地間 10MΩ 以上
耐電圧 電気回路(1000V)一括対地間 AC3000V 1分間
電気回路(Di)一括対地間 AC3000V 1分間
電気回路(通信、Ai、サービス電源)一括対地間 AC500V 1分間
動作周囲温度 - 20℃~+ 70℃
保存温度 - 30℃~+ 85℃
相対湿度 20%~ 90% RH(結露なきこと)
使用雰囲気 腐食性ガス、過度の塵埃がないこと
使用高度 標高 2000m 以下
外形寸法 W134×H80×D56〔mm〕
質量 約 300g

(注1)DC1000Vメガーによる評価も実施しています。

CT仕様

F-MPC PVストリング(CT方式)

項目 接続箱用 集電箱用
定格電流 ±20A ±200A
定格出力 ±1.6V±0.004V ±1.6V±0.004V
制御電源 ±15V±5% ±15V±5%
出力電圧温度特性 ≦ ±0.1%/℃ ≦ ±0.05%/℃
オフセット電圧温度特性 ≦ ±2mV/℃ ≦ ±1mV/℃
絶縁耐圧 AC2500V 1分間(0.5mA) AC3000V 1分間(0.5mA)
動作温度範囲 - 20℃~+ 80℃ - 20℃~+ 80℃
外形寸法 W40×H34×D40〔mm〕 W90×H66×D40〔mm〕
貫通径 □ 20×10〔mm〕 □ 40×40〔mm〕
質量 約 55g 約 170g

外形寸法図

本体

定格20A CT

定格200A CT

形式説明

PRODUCT SELECTOR

プロダクトセレクターでは、詳細な仕様やキーワードから
目的の製品・形式をお探しいただけます。

※ Feメンバーシッププレミアム会員のご登録が必要となります。

PRODUCT SELECTORで
製品・形式を探す

Fe Library

会員限定の技術資料およびサンプルプログラム等を無料
にてダウンロードすることが出来ます。

※ Feメンバーシッププレミアム会員のご登録が必要となります。

資料等をダウンロードする