富士電機株式会社

食品工場ソリューション

食品工場向けソリューション

富士電機では食品製造業に向けて、製造現場のIoT活用・ 生産性向上・スマート工場化を支援するためのシステム&リューションを提供しています。

各分野で培ってきたこれらのエンジニアリング・サービス、最適制御技術、IoTを組み合わせ食品製造業の生産性向上に役立つ食品工場向けソリューションをご提供いたします。

現場型診断型装置 SignAiEdge

異常検知・設備故障の課題を解決するための、統計技術とデータ活用する仕組みをご紹介します。

異常検知・統計解析システム

現場型診断型装置 SignAiEdgeは、PLCデータを収集、エッジ端末で統計解析を可能にします。これにより製造現場で素早く、簡単に異常検知・不良原因解析・故障解析ができるようになります。

既存設備に簡単に導入でき、AI・機械学習の利用のためのインフラ構築も不要。PLCデータの他、振動センサからもデータを取得可能で、製造設備の予知保全・故障予兆検知を実現します。

専門知識が必要な統計解析モデルの作成やデータ解析を自動化を実現したことで、短期間で導入効果を検証・実感できます。

MainGATE/MSPC 多変量解析ツール(品質シミュレーション)

製造品質改善・歩留まり向上させるための、統計技術とデータの活用する仕組みをご紹介します。

異常検知・統計解析システム

多変量解析ツール(品質シミュレーション)はお客様の現場における、製造品質改善や設備の異常検知などの実績が豊富なアナリティクス・AI(解析・最適化技術)です。製造業を中心に550件以上の導入実績があります。

製造実績データの解析により、異常要因検出、品質因果抽出に利用する製造・品質管理部門や、既製品の製造実績データを用いた品質シミュレーションにより試作効率向上を必要とする設計・生産技術部門などの利用されています。

オフラインデータの現場での簡易診断からクラウド上の最適化サービスまで、お客様のご要望に応じた導入形態で用意しています。

回転機故障予兆監視システム Wiserot

回転機・モータの課題を解決するための、IoT・振動センサとデータ活用する仕組みをご紹介します。

回転機予知保全監視システム

回転機故障予兆監視システムは、突発的な回転機や生産設備の故障を未然に防ぎ、生産ラインが止まってしまうことによる機会損失を低減します。

突発的な回転機等の故障が発生すると、機器の停止により大きな不利益が生じます。 そのため、機器・設備の故障を未然に防止します。

回転機、ファン、ポンプ、発電設備、プレスなどの機械設備の機械振動やベアリング振動、温度を自動的に記録し、傾向を管理することができるため、異常予兆を早期発見することができます。製造業で2,700点以上の納入先業種があり、化学、食品・飲料、鉄鋼、自動車、非鉄、半導体、製紙、公共 他でご利用いただいております。

遠隔作業支援パッケージ FWOSP-Glass

保全作業の課題を解決するための、スマートグラスを活用した作業支援の仕組みをご紹介します。

遠隔作業支援システム

遠隔作業支援システムは 産業用スマートグラスを活用し、遠地にある工場現場の状況をリアルタイムで把握し、作業指示や支援を行うこと可能にします。

熟練者が遠隔地から人材育成や作業指示ができるようになり、作業者はスマートグラスを経由して支持を受けられるようになるため、これまでの働き方を変えるとともに移動時間や拘束時間の短縮を可能にします。

遠隔地への監査やOJT、またデジタル技術を活用することで、音声や動画による作業指示・作業記録を可能にすることで技能伝承にも役立ちます。製造業をはじめ医療、化学、電力など広範囲の業種・業態で遠隔作業支援システムをご利用いただいております。

お問い合せ

食品工場の課題解決(予知保全、省エネ、品質改善、生産性向上)をどのように行えばよいかお悩みになっていませんか。

富士電機では製造業向けに製造活動を支える設備機器、IoTシステムや制御システムを数多く提供、その実績をベースとし食品製造業にIoT活用・ 生産性向上・スマート工場化を支援するためのシステム&リューションを提供しています。

製品・ソリューションに関するお問い合わせ. お見積もりの他、関するご相談等がございましたら、 お気軽にお問い合わせください。