富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • グループ情報
  • 総合製品情報
富士電機機器制御株式会社 印刷 サイトマップ English
富士電機機器制御株式会社 製品情報

サポート・お問い合わせ盤内高圧機器リニューアル

使用中の盤内高圧機器は更新推奨(リニューアル)時期ではありませんか?

盤内高圧機器の
更新推奨(リニューアル)時期を調べる

旧型の製品との互換性に配慮した製品を揃えています

時代の変遷と共に、機器の小形化や遮断・開閉性能を向上するため、様々な製品モデルチェンジ、変更を実施しています。その中で、現在の製品と過去の製品の互換性がない製品も少なくありません。
弊社では、現在製作している製品をベースに、旧形との互換を配慮した製品を品揃えしています。

リニューアル事例

下記の様に、当社では、数多くの互換性を配慮した製品を用いたリニューアル実績があります。

真空遮断器のリニューアル例

互換形を使用例

配電盤断路部、抽出枠をそのまま使用し、停電時間を大幅削減が可能です。

アタッチメントを使用

標準真空遮断器に架台と各アタッチメントを取付け、盤内改造を最小化できます。

電磁接触器のリニューアル例

断路部抽出枠をそのまま使用

配電盤断路部、抽出枠 をそのまま使用し、停電時間を大幅削減が可能です。

高圧真空遮断器(VCB)互換形を使用した場合

更新時、互換形を利用すると大幅な作業時間(停電時間)の短縮につながります。

※ 設置環境や遮断器の種類で作業は変わる場合がございます。

互換形置換えの主な作業内容

  • ① 既設遮断器の引出し : 制御回路を抜き、リフターなどで遮断器を盤外へ。
  • ② 盤内の清掃・確認  : 盤側断路部、抽出枠の点検とメンテナンス(グリスアップなど)。
  • ③ 既設遮断器の仕様確認: 電気的仕様の確認、既設図面の内容と照らし合わせ構造確認。
  • ④ 互換形遮断器の確認 : 既設遮断器の仕様とのチェック、遮断器としての最終確認。
  • ⑤ 互換形遮断器の挿入 : リフターなどで遮断器を盤内へ、動作チェック、遮断器と盤との接触部確認。
    制御回路配線チェック、挿入。

旧製品と現行品

機種の履歴

高圧真空遮断器(VCB) 形式 製造年
HA08 / 12 □-□□□ 1981 年~ 1986 年
HA08 / 12 □-□□□- N 1986 年~ 1989 年
HA08 / 12 □-□□□- NA 1989 年~ 1993 年
HA08 / 12 □-□□ (マルチVCB)※ 1992 年~ 現行機種
HA08 / 12A □-□□ 2003 年~ 現行機種

※の引出し形は2003 年に生産中止

保護継電器

機種の履歴

保護継電器 形式 製造年
CO1-53a,63a、CH1-53a,63a ~ 1995 年
QH-OC1、OC2 1990 年~ 2013 年
QHA-OC1、OC2 2011 年~ 現行機種

※過電流継電器の形式にて表示

高圧真空電磁接触器(VMC)

機種の履歴

高圧真空電磁接触器(VMC) 形式 製造年
FVC、VCM、VCF 1969 年~ 1980 年
HR 1980 年~ 1987 年
HN46 1987 年~ 2000 年
HN46A 2000 年~現行機種
ページTOPへ
ページTOPへ