富士電機株式会社

デファレンシャルギヤ試験機

走行時のエンジンとタイヤの状況を再現、デファレンシャルギヤの性能を正確に評価。

デファレンシャルギヤ試験機

導入のメリット

デファレンシャルギヤの性能を正確に評価ハンドル角入力から自動で左右の速度指令を演算

試験機によって部品単位での試験データ取得も容易完成車設計に必要な各種試験データ要求にも対応可能

  • エンジンから左右のタイヤへの円滑な動力伝達に欠かせないデファレンシャルギヤの性能評価試験に活用可能です。
  • 入力軸モータでエンジン側の回転を模擬することで、任意の速度時の動力を供試体に伝達できます。
  • 出力軸モータでタイヤ側の回転を模擬する際には、自動演算によって左右の車輪速度差の再現性も確保します。
デファレンシャルギヤ試験機

製作仕様

入力軸モータ 85kW、3,500/6,000min-1
出力軸モータ 30kW、750/2,000min-1
制御機能 速度制御、トルク制御

※上記以外の仕様にも対応可能ですので、詳細はご相談ください。