富士電機株式会社

FACTORY AUTOMATION シャーシダイナモ

実験室内で路面走行環境を再現する試験機で、
完成車の性能データを高い精度で収集。

当試験機は完成車の耐久試験・性能試験に使用することができます。実験室内の安定した環境下で路面走行を再現することにより、自動車の性能評価の基準となるデータを測定する試験機です。

速度モードとトルクモードを任意に切り替えることが可能です。トルクモード時には電気慣性制御を用いて実路面の走行抵抗を正確に再現します。

シャーシダイナモ

商品特長

  1. 01制御モード切替対応
    速度制御・トルク制御の切替が可能
  2. 02電気慣性制御
    実路面の走行抵抗を再現
    省スペース化を実現
  3. 03完成車の性能評価に活用
    再現性に優れた走行環境を提供

製作仕様

設備仕様 動力計用モータ:
110kW  500/1000rpm(100/200km/h)
75kW  400/ 800rpm(80/160km/h)
220kW 1000/1750rpm(200/350km/h)
制御機能 速度制御、トルク制御、電気慣性制御
システム構成 UPAC

※ 詳細な仕様は打合せにより決定させていただきます。

他の自動車試験装置

  • タイヤ制駆動試験機
  • クローラ式タイヤ試験機
  • デファレンシャルギア試験
  • フリクション試験機
  • 環境試験室(制御空調)
自動車試験装置TOPへ
ファクトリーオートメーションTOPへ

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
ページの先頭へ戻る