富士電機株式会社

FACTORY AUTOMATION フリクション試験機

定速でエンジンを動作させる試験機で、
エンジン内部の摩擦特性を正確に評価。

当試験機は自動車用のエンジン内部の摩擦特性を評価する試験に使用することができます。エンジン部品やオイルの摩擦低減による低燃費化を図るためには、欠かせない試験項目です。

モータベンチの定速運転によりエンジンを動作させて測定します。エンジンベンチは取付足ごとに位置・高さを調整することが可能です。

フリクション試験機

商品特長

  1. 01モータベンチでエンジンを定速動作
    安定した試験運転を実現
  2. 02エンジンベンチの取付足を調整可能
    同じ試験機で多品種測定可能
  3. 03エンジン内部の摩擦特性評価に活用
    自動車の低燃費化開発に貢献

製作仕様

設備仕様 試験装置寸法:幅:3100mm 奥行:800mm 中心軸高さ:830mm
速度制御範囲:0~8000rpm
制御機能 速度制御
モータ仕様 出力:90kW 150%-60sec
速度:8000/8000rpm

※ 詳細な仕様は打合せにより決定させていただきます。

他の自動車試験装置

  • タイヤ制駆動試験機
  • クローラ式タイヤ試験機
  • デファレンシャルギア試験
  • シャーシダイナモ
  • 環境試験室(制御空調)
自動車試験装置TOPへ
ファクトリーオートメーションTOPへ

詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
ページの先頭へ戻る