富士電機株式会社

フリクション試験機

定速でエンジンを動作させる試験機で、エンジン内部の摩擦特性を正確に評価。

フリクション試験機

導入のメリット

摩擦特性を正確に評価できる環境を再現一定速に制御されたフリクション測定環境を提供

調整可能な取付足による作業性の向上エンジン毎のサイズに合わせたセッティングが容易

  • 自動車の心臓部であるエンジン内部の摩擦特性評価により、自動車の低燃費化開発に貢献します。
  • 速度制御による定速運転と機械共振を抑えた設計により、安定した試験環境を確保します。
  • エンジンベンチの取付足の高さや位置が自在に調整可能なため、多品種の試験対応も容易です。
フリクション試験機

製作仕様

試験装置寸法 幅:3,300mm
奥行:800mm
高さ:830mm(中心軸)
質量:1,000kg
制御範囲 速度:0~8,000min-1
計測範囲 速度:0~8,000min-1
トルク:0~±100Nm
インタフェース 当社:Tリンク、SXバス、E-SXバス
他社:PROFIBUS、DEVICENET

※上記以外の仕様にも対応可能ですので、詳細はご相談ください。