富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

多彩なアプリケーション

用途に応じた定格対応

モータの負荷条件に応じて, 運転モードが切り替えられ, 中過負荷(MD), 軽過負荷(LD)用途では, インバータより, 1~2枠大きなモータを 駆動できます。

仕様 適用負荷 特徴 過負荷電流定格 電源電圧 適用電動機容量[kW]
ユニット スタック *2
HD 重過負荷 パワフル・低騒音 150% 1min,
200% 3s
200V 0.75~90 -
400V 3.7~630 -
690V - -
MD 中過負荷 1枠大きなモータ駆動が可能 *1 150% 1min 200V - -
400V 110~450 *2 30~800
690V - 90~450
LD 軽過負荷 1~2枠大きなモータ駆動が可能 *1 ユニット:
120% 1min
スタック:
110% 1min
200V 37~110 -
400V 37~710 37~1000
690V - 110~450
  • *1 モータの仕様や,電源電圧により異なります。
  • *2 キャリア周波数が2kHzとなります。

ブレーキ回路をワイドな容量で標準内蔵

ブレーキ回路を標準内蔵(200V 55kW以下, 400V 160kW以下)したことにより, 回生負荷の用途が多い上下搬送装置などへの適用が図れます。

  • ※ユニットタイプのみ

高速・高精度な位置制御を実現(サーボ機能)

  • パルス列入力による位置制御機能を標準内蔵
    (パルス列入力にはオプション:OPC-VG1-PG(PR)が別途必要です。)
  • E-SXバスと17bit高分解能ABSエンコーダとの組み合わせにより, 高速・高精度な制御が可能
    (サーボ機能は専用タイプにて対応)[近日対応]

制御方式

誘導電動機はもちろん同期電動機の駆動も可能であり,誘導電動機は用途に合わせて最適な制御方式を選択いただけます。

対象モータ 制御方式
誘導電動機
  • 速度センサ付きベクトル制御
  • 速度センサレスベクトル制御
  • V/f制御
同期電動機
  • 速度センサ(磁極位置検出含む)付きベクトル制御

多彩なオプション

  • 高速通信をはじめ,多彩なインタフェースに対応するオプションを用意しています。
  • オプションはインバータ内部のコネクタに差し込むだけです。最大4枚のカードを装着できます。
区分 名称 形式
アナログカード シンクロインタフェース OPC-VG1-SN
Aio増設カード OPC-VG1-AIO
デジタルカード(8bitバス対応) Diインタフェースカード OPC-VG1-DI
Dio増設カード OPC-VG1-DIO
PGインタフェース増設カード +5Vラインドライバ OPC-VG1-PG
オープンコレクタ OPC-VG1-PGo
17bit高分解能ABSエンコーダ OPC-VG1-SPGT
同期モータ駆動用PGカード ラインドライバ OPC-VG1-PMPG
オープンコレクタ OPC-VG1-PMPGo
Tリンクインタフェースカード OPC-VG1-TL
CC-Linkインタフェースカード OPC-VG1-CCL
高速シリアル通信カード(UPAC用) *1 OPC-VG1-SIU
デジタルカード(16bitバス対応) SXバスインタフェースカード OPC-VG1-SX
E-SXバスインタフェースカード OPC-VG1-ESX
ユーザプログラミングカード OPC-VG1-UPAC
PROFINET-IRTインタフェースカード OPC-VG1-PNET
安全カード 機能安全カード OPC-VG1-SAFE
フィールドバス
インタフェースカード
PROFIBUS-DPインタフェースカード OPC-VG1-PDP
DeviceNetインタフェースカード OPC-VG1-DEV
制御回路端子 高速シリアル通信対応端子台 OPC-VG1-TBSI
  • *1 近日発売

盤設置に特化したスタイル(スタックタイプ)

盤の小型化を実現

盤設置のために専用設計されたスタックタイプは,従来機種に比べ盤サイズを小型化できます。
従来機種に対して,盤の幅サイズ:34%縮小を実現(クレーンシステムにおける例)
また,専用設計のため盤への組み込みや交換が容易になります。

<クレーンシステムにおける盤構成例>

SiCハイブリッドモジュール適用によるインバータスタックタイプ690Vシリーズ容量拡大(355 /400/450kW)

次世代のデバイス(SiC-SBD)を採用

デバイスレベルから当社にて新規開発・生産を実施し、スタックに合わせSiC,モジュールを最適化設計しております。これにより発生損失を28%低減させ、スタックの小型化、容量拡大を実現しました。

SiCハイブリッドモジュール適用による小型化・大容量化

SiCハイブリッドモジュール採用により発生損失を28%低減させスタック単機容量を450kWまで拡大し、250~315kWの容量帯と同一の寸法を実現させました。(スタック幅226.2mm)

ファン・ポンプ用途に対応

ファン・ポンプ専用機能と幅広い容量範囲により大規模システムまで適用可能【近日対応】

  • 強制運転(Fire Mode)
    インバータの保護機能を無視(リトライ)し運転を継続します。火災などの非常時は,できる限りファン・ポンプを運転し続けます。
  • 指令ロス検出機能
    アナログでの速度設定信号が断線した場合に,機能コードで設定した速度で運転を継続。
  • 少水量停止機能
    ポンプの吐出圧力が上昇し,吐出水量が少なくなった場合にインバータを停止させることができます。
  • 幅広い容量範囲
    並列運転(ダイレクトパラ接続)で容量拡大が容易です。
  • *1 : 容量拡大は,標準適用電動機容量を示します。
  • *2 : 容量拡大は,ダイレクトパラ接続方式となります。最大3台まで並列接続が可能です。

超高速E-SXバスへの対応

PLC(MICREX-SXシリーズ:SPH3000MM)とFRENIC-VGは,超高速通信E-SXバスで接続することができます。
超高速通信により,さらなる高速・高精度な装置への対応が可能です。

ページの先頭へ戻る