AIルート最適化プランニングサービス
AI-Stream QuickPlan

ベテランの経験値に依存していた配送ルート計画を素早く計画

導入メリット

  • 訪問先が多数でも、最適ルートを計画可能
  • お客様の業務要件を考慮した巡回ルートの最適化
  • 圧倒的なルート立案速度により、計画業務の負荷も軽減

AI-Stream QuickPlanが目指すルート最適化とは?

配送のルート最適化とは

物流や食品等をはじめとした配送業務において、複数の配送先を回る際に、「どの車両が、どういった順番で、どの経路で」回ると効率がよいかを計算し、最適なルートを作成することです。

当社がご提案するルート最適化とは?

『いつでも』『誰でも』『最適なルートを』『素早く』計画できる!
AIを利用し、最適な巡回ルートを立案するクラウドサービスです。

  • 現状ルートとの比較(効率化検証)
  • 新規ルート(新規顧客)予算化検討
  • 時間・距離効率化に伴う燃費試算
  • 日常ルートの可視化(労務管理・ドライバー力量平準化)

 

AIルート最適化プランニングサービス
「AI-Stream QuickPlan」について

特徴1 訪問先が多数でも、最適ルートを計画可能

  • 近距離配送先を同時訪問フラグID活用

特徴2 お客様の業務要件を考慮した巡回ルートの最適化

  • きめ細やかな業務要件(顧客優先条件や勤務条件)に対応したルートを計画

特徴3 圧倒的なルート立案速度により、計画業務の負荷も軽減化

  • ベテランの経験値を必要とする複数人チームの巡回ルートも短時間でプランニング
  • ルート計画業務の効率化及び属人化解消により、業務負荷も軽減

 

AI-Stream QuickPlanによる業務効率化のご提案

「AI-Stream QuickPlan」を軸に【受注~積み込み:前工程】・【納品~請求:後工程】の業務効率化をご提案いたします。受注からご納品までの業務効率向上を目指します。

 

導入前後のイメージ

物流や食品等における配送業務において、複数の配送先を回る際に、「どの車両が、どういった順番で、どの経路で」回ると効率がよいかを計算し、最適なルート作成をご支援致します。

 

管理者画面とドライバー画面

管理者画面

  • 1.当日の作業をプランニング
    ①納品先情報
    ②車両台数・各車(各人)勤怠時間
    ③荷量
    →必要な情報をインプットさせマップ表示
  • 2.ドライバーへの作業ジョブを連動
    →プランニング結果配送ドライバーに受渡
  • 3.マップ上に作業進捗+動態管理を表示
    →マップ上に完了したロケ先を表示
    →ドライバースマホと連動し現在位置を表示

ドライバー画面

  • 1.全体作業(当日ルート)の受け取り
    →スマホで本日のルートを表示
  • 2.ドライバースマホ画面
    →納品先ごとの条件(納品時間)を表示
  • 3.作業進捗可視化+動態管理
    →スマホで完了登録を行う事で、管理者画面上で完了確認が可能(グーグルナビ・ヤフーカーナビ)
    ※実際の交通情報はルートマップに提供いたします。
  • 4.ロケーション情報(1ロケーションあたり5枚まで登録可)
    属人化した情報を可視化 共有
    誰でもが配送できる運用を実現

プライバシーポリシー

富士電機ITソリューション株式会社はウェブサイト上または、スマートフォン向けアプリ「AI-Stream QuickPlan」で提供するサービスにおける、位置情報とその取扱いについて以下の通りプライバシーポリシーを定めております。こちらよりプライバシーポリシーの内容に同意の上、ご利用ください。

Webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求

関連ソリューション・サービス