富士電機株式会社

一定周波数以上に周波数が上がっていきません。(電流制限が動作している)

ご質問

一定周波数以上に周波数が上がっていきません。(電流制限が動作している)

回答

インバータの出力電流が電流制限動作レベルの設定電流値以上になると,ストール防止のために出力周波数を自動的に低減し出力電流を制限します。
以下3点の原因が考えられますので,設定内容のご確認をお願いします。

■トルクブーストF09が高すぎる場合

高効率モータなどモータの特性により低速で電流が多く流れ電流制限が動作し2Hz程度の周波数で停滞する場合があります。その場合はトルクブーストF09を出荷値の半分程度に下げることで対策できます。

■V/f特性がモータと合っていない場合

高速モータなどモータが特殊な場合はベース周波数F04、ベース周波数電圧F05、最高出力周波数F03,最高出力電圧F06をモータの特性に合わせて設定する必要があります。

■モータ負荷が重く電流制限動作レベルF44の値を超えている場合

電流制限動作レベルF44の値を上げるか、インバータの容量を上げる必要があります。

電流制限機能(ソフトウエア)
■動作選択(F43)

電流制限機能が働く運転状態を選択します。

F43データ 有効な運転状態
加速時 一定速時 減速時
0 不動作 不動作 不動作
1 不動作 動作 不動作
2(工場出荷値) 動作 動作 不動作
■動作レベル(F44)

インバータ定格電流値の20~200%の範囲で設定します。工場出荷値は160%に設定されています。

電流制限機能(ハードウエア)
■瞬時過電流制限動作選択(H12)

ハードウエアによる電流制限で動作レベルは固定値となります。

0:不動作  1:動作(工場出荷値)

注意事項

なし。

ワンポイントアドバイス

なし。

アンケートにご協力ください

問題は解決しましたか?
記事内容について
ご意見等があればご記入ください

※ 返信が必要な場合(ご質問・お問い合わせ等)は、 お問い合わせフォーム 新しいウィンドウで開く をご利用ください。

送信しました。
ご協力ありがとうございました。

関連資料

その他の質問

カタログ請求・製品購入

価格、納期についてのお問い合わせやカタログ請求はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

技術相談窓口

導入前の製品の技術的なご質問も、電話、FAX、メールでお受けしております。

お問い合わせフォーム

フリーコール

受付時間(春季・夏季・年末年始の弊社休業日を除く)
平日(月〜金曜日) AM9:00~PM7:00
土・日・祝日 AM9:00~PM5:00

アフターサービス

製品に不都合が生じた場合は、お近くの拠点にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る