富士電機株式会社

インバータの出力周波数などを出力する方法はありますか?

ご質問

インバータの出力周波数などを出力する方法はありますか?

回答

端子【FMA】または,端子【FMP】をご使用し,出力してください。

■ 端子【FMA】について

端子【FMA】は,アナログ直流電圧DC0 ~ 10Vまたはアナログ直流電流DC4 ~ 20mAのモニタ信号を出力します。信号の内容は,F31(端子【FMA】(機能選択))から設定します。

DC0 ~ 10V出力時
接続可能インピーダンス:最小 5kΩ
アナログ電圧計(DC0 ~ 10V,入力インピーダンス10kΩ)の計器を2個まで接続できます。

DC4 ~ 20mA出力時
接続可能インピーダンス:最大500Ω
なお,ゲイン調整範囲は電流及び電圧ともに0 ~ 300%です。

■ 端子【FMP】について

端子【FMP】は,パルス信号を出力します。
信号の内容は,F35(端子【FMP】(機能選択))から設定します。
接続可能インピーダンス:最小5kΩ
アナログ電圧計(DC0 ~ 10V,入力インピーダンス10kΩ)を2個まで接続できます。
パルスデューティ:約50%
パルスレート:25 ~ 6000p/s(フルスケール時)

■ 信号の内容について

上記いずれの端子機能も信号の内容は以下の通りです。

0:出力周波数1(滑り補償前)
1:出力周波数2(滑り補償後)
2:出力電流
3:出力電圧
4:出力トルク
5:負荷率
6:消費電力
7:PID フィードバック値
8:PG フィードバック値
9:直流中間回路電圧
10:ユニバーサルAO
13:モータ出力
14:アナログ出力テスト(+)
15:PID 指令(SV)
16:PID 出力(MV)
17:同期角度偏差

注意事項

なし。

ワンポイントアドバイス

端子【FMA】の電圧出力と電流出力を切り替えるには,プリント基板上のSW4及びF29(端子【FMA】(動作選択))の切り替えが必要です。 以下の表・図に従い,お使いになる出力方式に合わせ切り替えをお願いします。

出力形態 SW4 F29データ
電圧出力(DC0~10V)
(工場出荷状態)
V0側 0
電流出力(DC4~20mA) I0側 1
電流出力(DC0~+20mA) 2

アンケートにご協力ください

問題は解決しましたか?
記事内容について
ご意見等があればご記入ください

※ 返信が必要な場合(ご質問・お問い合わせ等)は、 お問い合わせフォーム 新しいウィンドウで開く をご利用ください。

送信しました。
ご協力ありがとうございました。

関連資料

その他の質問

カタログ請求・製品購入

価格、納期についてのお問い合わせやカタログ請求は当社営業または代理店にお問い合わせください。

国内販売ネットワーク

技術相談窓口

導入前の製品の技術的なご質問も、電話、FAX、メールでお受けしております。

お問い合わせフォーム

フリーコール

受付時間
(春季・夏季・年末年始の弊社休業日を除く)
平日(月〜金曜日) AM9:00~PM7:00
土・日・祝日 AM9:00~PM5:00

アフターサービス

製品に不都合が生じた場合は、お近くの拠点にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る