富士電機株式会社

モータからの騒音を減らすためにはどうしたらいいですか?

ご質問

モータからの騒音を減らすためにはどうしたらいいですか?

回答

F26(モータ運転音(キャリア周波数))および,F27(モータ運転音(音色))の調整をお願いします。

■モータ運転音(キャリア周波数)(F26)

キャリア周波数を調整します。キャリア周波数を変更することにより,
モータからの騒音低減,出力回路配線の漏洩電流の低減,インバータより発生するノイズの低減などが図れます。

キャリア周波数 0.7516kHz
モータ騒音 大きい ⇔ 小さい
モータ温度(高調波成分) 高い(多い) ⇔ 低い(少ない)
出力電流波形 悪い ⇔ 良い
漏洩電流 少ない ⇔ 多い
発生ノイズ 少ない ⇔ 多い
インバータ損失 小さい ⇔ 大きい
■モータ運転音(音色)(F27)

モータ騒音の音色を変えます。F26のデータに設定したキャリア周波数が7kHz以下で有効です。
設定するレベルを調整することで,モータが発生する甲高い運転音(金属音)を低減できる場合もあります。

設定方法

操作キー タッチパネル表示 備考
電源投入 0.00 左記と異なる表示がされる場合もございますが,問題ございません。
PRG/RESET1回押す 1F__ Fコード(基本機能)
FUNC/DATA1回押す F00 データ保護設定モード
上右記表示が
出るまで押す
F26 モータ運転音(キャリア周波数)
FUNC/DATA1回押す 現在の設定値が表示されます。 工場出荷値:2
上または下 ご希望の設定値に変更してください。 設定可能範囲:0.7516kHz(キザミ幅1Hz)
FUNC/DATA1回押す saveF27
saveの後にF27が表示されます。
設定値がインバータに保存されました。
FUNC/DATA1回押す 現在の設定値が表示されます。 工場出荷値:0
上または下 ご希望の設定値に変更してください。 0: レベル0(不動作)
1: レベル1
2: レベル2
3: レベル3
FUNC/DATA1回押す saveF30
saveの後にF30が表示されます。
設定値がインバータに保存されました。

注意事項

  • モータ運転音(キャリア周波数)
    キャリア周波数を1[kHz]以下に設定したときは,負荷を定格の80%以下にしてください。
    また,キャリア周波数が高く設定されている場合,自動的にキャリア周波数を下げ,インバータ過負荷(OLU)を回避する機能があります。
    モータ騒音の関係で,自動的にキャリア周波数を低下させたくない場合は,自動低下を不動作とすることができます。
    H98(保護・メンテナンス機能(動作選択))を参照してください。
  • モータ運転音(音色)
    レベルを上げ過ぎると,出力電流が乱れ,機械振動・騒音が大きくなる場合があります。
    また,モータによっては効果が少ない場合もあります。

アンケートにご協力ください

問題は解決しましたか?
記事内容について
ご意見等があればご記入ください

※ 返信が必要な場合(ご質問・お問い合わせ等)は、 お問い合わせフォーム 新しいウィンドウで開く をご利用ください。

送信しました。
ご協力ありがとうございました。

関連資料

その他の質問

カタログ請求・製品購入

価格、納期についてのお問い合わせやカタログ請求はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

技術相談窓口

導入前の製品の技術的なご質問も、電話、FAX、メールでお受けしております。

お問い合わせフォーム

フリーコール

受付時間(春季・夏季・年末年始の弊社休業日を除く)
平日(月〜金曜日) AM9:00~PM7:00
土・日・祝日 AM9:00~PM5:00

アフターサービス

製品に不都合が生じた場合は、お近くの拠点にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る