富士電機株式会社

インバータの出力速度などを出力する方法はありますか?

ご質問

インバータの出力速度などを出力する方法はありますか?

回答

アナログ出力端子,トランジスタ出力端子,接点出力端子を利用して出力してください。

■ アナログ出力端子について

アナログ出力端子はAO1,AO2,AO3の3種類があり,アナログ直流電圧DC0~±10V のモニタ信号を出力します。 各種信号の内容は,E69(AO1 機能選択),E70(AO2 機能選択),E71(AO3 機能選択)で設定が出来ます。 ・ハード仕様
接続可能インピーダンス:最小3kΩ ゲイン調整範囲:0.00 ~ ±100.00 倍

  • 注)接続する機器は,入力端子の容量性負荷が小さいものを選定ください。
     容量性負荷が大きい場合,出力が発振する場合があります。
■ トランジスタ出力端子について

トランジスタ出力端子はY1,Y2,Y3,Y4の4種類があります。
各種信号の内容は,E15(Y1 機能選択),E16(Y2 機能選択),E17(Y3 機能選択),E18(Y4 機能選択)で設定が出来ます。
また,E28(Y機能ノーマルオープン/クローズ)により,トランジスタ出力端子【Y1】~【Y4】と 端子【CMY】間の動作モードを「信号出力時ON(アクティブON)」または「信号出力時OFF(アクティブOFF)」 に切り換えることができます。

■ リレー出力端子について

リレー出力端子にはY5A/Cがあります。
本端子は多目的リレー出力として,E19(Y5 機能選択)によりトランジスタ出力端子と同様の各種信号を出力できます。
接点容量:AC250V 0.3A cosφ=0.3,DC48V 0.5A

また,E28(Y機能ノーマルオープン/クローズ) により,「端子Y5A-Y5C 間がON 信号出力時に短絡(励磁:アクティブON)」または「端子Y5A-Y5C 間がON 信号出力時に開放(無励磁:アクティブOFF)」が切り換えられます。

■ 信号の内容について

上記端子機能の信号の内容の内容についてはFRENIC-VGユーザーズマニュアルユニット・機能コード編2.7.2「端子機能」をご確認ください。

注意事項

なし。

ワンポイントアドバイス

なし。

アンケートにご協力ください

問題は解決しましたか?
記事内容について
ご意見等があればご記入ください

※ 返信が必要な場合(ご質問・お問い合わせ等)は、 お問い合わせフォーム 新しいウィンドウで開く をご利用ください。

送信しました。
ご協力ありがとうございました。

関連資料

その他の質問

カタログ請求・製品購入

価格、納期についてのお問い合わせやカタログ請求はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

技術相談窓口

導入前の製品の技術的なご質問も、電話、FAX、メールでお受けしております。

お問い合わせフォーム

フリーコール

受付時間(春季・夏季・年末年始の弊社休業日を除く)
平日(月〜金曜日) AM9:00~PM7:00
土・日・祝日 AM9:00~PM5:00

アフターサービス

製品に不都合が生じた場合は、お近くの拠点にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る