富士電機株式会社

アラームOC発生時の対処方法について教えてください。

ご質問

アラームOC発生時の対処方法について教えてください。

回答

OCは,インバータ出力電流の瞬時値が過電流レベルを超えたことを意味します。
考えられる原因および,対策については以下をご確認ください。

原因 チェックと対策
  • (1) インバータ出力が短絡している。
インバータ出力端子(U,V,W)から配線を外し,モータ配線の相間抵抗値を測定する。
極端に抵抗が低い相間がないかを確認する。
  • →短絡部を取り除く(配線,中継端子,モータの交換を含む)。
  • (2) インバータ出力が地絡している。
インバータ出力端子(U,V,W)から配線を外し,
インバータおよびモータのメガーテストを実施する。
(FRENIC-VG取扱説明書 7.6 絶縁試験を参照)
  • →地絡部を取り除く(配線,中継端子,モータの交換を含む)。
  • (3) 負荷が大きい。
モータに流れる電流を測定し,電流のトレンドをとり,システム設計上の負荷計算値より大きいかどうか判断する。
  • →過負荷であれば,負荷を小さくするか,インバータの容量を大きくする。
電流のトレンドを確認し,電流が急変するかを確認する。
  • →電流が急変した場合,負荷変動を小さくするか,インバータの容量を大きくする。
  • →過電流抑制機能を有効(H58=1)にする。【V/f】
  • 【V/f】
  • (4) トルクブースト量が大きい。
    (手動トルクブーストの場合)
トルクブースト(P35,A55,A155)を下げると電流が減少し,かつストールしないかを確認する。
  • →ストールが起こらないと判断した場合,P35,A55,A155を下げる。
  • 【V/f】
  • (5) 加減速時間が短い。
負荷の慣性モーメントと加減速時間から加減速時に必要なトルクを計算し,適切か判断する。
  • →加減速時間(F07,F08,C46,C47,C56,C57,C66,C67)を⻑くする。
  • →インバータの容量を大きくする。
  • →制動方法を検討する。
  • (6) ノイズによる誤動作があった。
ノイズ対策(接地の状態,制御/主回路配線と設置)の方法を確認する。
  • →ノイズ対策を行う。
    詳細は「FRENIC-VGユーザーズマニュア ルユニット・機能コード編」の「付録A」を参照してください。
  • →リトライ機能(H04)を有効にする。
  • →ノイズ発生源の電磁接触器のコイル,ソレノイドなどに
    サージアブソーバを接続する。
  • 【センサ付ベクトル】
  • 【センサレスベクトル】
  • (7) キャリア周波数が低い。
モータ運転音(キャリア周波数)(F26)を確認する。
  • 【センサ付ベクトル】
  • 【センサレスベクトル】
  • (8) オートチューニング時の励磁電流が小さい。
オートチューニング中に発生したか確認する。
  • →励磁電流(機能コード P08,A10,A110)のデータを大きくしてオートチューニングを行う。
  • 【センサ付ベクトル】
  • (9) PGのパルス数仕様と機能コード設定が合っていない。
機能コードを確認する。
  • →機能コードをPG仕様に合わせる。(P28,A30,A130)
  • 【センサ付ベクトル】
  • (10) PGの配線が間違っている。
PGとインバータ間の配線の相順,断線,シールド処理,ツイスト処理
  • →正規の配線に見直す。
  • 【センサ付ベクトル】
  • (11) PGが故障している。
PG検出回路 自己診断動作選択機能(H74)を使用し,
インバータ内制御回路(PG入力回路)が故障していないか確認する。
  • →自己診断結果「正常」: PGを交換する。
  • →自己診断結果「異常」: 弊社までご連絡ください。
  • →PG波形をオシロスコープで確認する。
  • →PGを交換する。
  • 【同期モータ】
  • (12) 機能コード(P44,A64,A164)のデータ設定ミス。
モータの許容電流値の仕様を再確認する。
  • →機能コード(P44,A64,A164)のデータを再検討し,変更する。
    (GNF2 形モータの設定値は,FRENIC-VGユーザーズマニュアル ユニット・機能コード編「3.5.3.3 センサ付きベクトル制御(同期モータ)」を参照)

注意事項

なし。

ワンポイントアドバイス

なし。

アンケートにご協力ください

問題は解決しましたか?
記事内容について
ご意見等があればご記入ください

※ 返信が必要な場合(ご質問・お問い合わせ等)は、 お問い合わせフォーム 新しいウィンドウで開く をご利用ください。

送信しました。
ご協力ありがとうございました。

関連資料

その他の質問

カタログ請求・製品購入

価格、納期についてのお問い合わせやカタログ請求はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

技術相談窓口

導入前の製品の技術的なご質問も、電話、FAX、メールでお受けしております。

お問い合わせフォーム

フリーコール

受付時間(春季・夏季・年末年始の弊社休業日を除く)
平日(月〜金曜日) AM9:00~PM7:00
土・日・祝日 AM9:00~PM5:00

アフターサービス

製品に不都合が生じた場合は、お近くの拠点にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る