富士電機株式会社

アラームEr1が発生しました。どうしたらいいですか?

ご質問

アラームEr1が発生しました。どうしたらいいですか?

回答

Er1は,データの書込み異常などが発生したことを意味します。
考えられる原因および,対策については以下をご確認ください。

原因 チェックと対策
  • (1) 機能コードデータ書込み中(特に初期化中やデータコピー中)に,電源を遮断し,制御電源が低下した。
データ初期化(H03)でデータを初期化し,初期化終了後,
RESETキーでアラームを解除可能かを確認する。
  • →初期化された機能コードデータを元に戻し,運転を再開する。
  • (2) 機能コードデータ書込み中(特に初期化中など),周囲から強いノイズを受けた。
ノイズ対策(接地の状態,制御/主回路配線と設置)の方法を確認する。また,(1)と同じチェックを行う。
  • →ノイズ対策を行い,初期化された機能コードデータを元に戻し,運転を再開する。
  • (3) 制御回路に異常が発生した。
    [サブコード:0001~0008]
データ初期化(H03)でデータを初期化し,初期化終了後,
RESETキーでアラームを解除しようとしてもアラームが継続するかを確認する。
  • →CPUを含むプリント基板の異常のため,弊社までご連絡ください。
  • (4) 不揮発メモリに高頻度で書き換えた場合,素子の書き換え寿命(約100万回)に到達した。
    [サブコード:0001~0008]
頻繁に機能コードを設定した。
  • →不揮発メモリの交換が必要。インバータの修理を依頼する。
    アラームサブコードを御連絡ください。
  • →書き換え頻度を減らす。オールセーブ回数を減らす。
  • ※ 機能コードデータを元に戻すには,タッチパネルの「10.データコピー」を使用し,予め設定した機能コードデータをタッチパネル内のメモリに保存することで容易に行えます。
    (FRENIC-VGユーザーズマニュアル ユニット・機能コード編 3.4.10 データコピー「10.データコピー」を参照)

注意事項

なし。

ワンポイントアドバイス

なし。

アンケートにご協力ください

問題は解決しましたか?
記事内容について
ご意見等があればご記入ください

※ 返信が必要な場合(ご質問・お問い合わせ等)は、 お問い合わせフォーム 新しいウィンドウで開く をご利用ください。

送信しました。
ご協力ありがとうございました。

関連資料

その他の質問

カタログ請求・製品購入

価格、納期についてのお問い合わせやカタログ請求はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

技術相談窓口

導入前の製品の技術的なご質問も、電話、FAX、メールでお受けしております。

お問い合わせフォーム

フリーコール

受付時間(春季・夏季・年末年始の弊社休業日を除く)
平日(月〜金曜日) AM9:00~PM7:00
土・日・祝日 AM9:00~PM5:00

アフターサービス

製品に不都合が生じた場合は、お近くの拠点にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る