富士電機株式会社

ローダを使ってVG7のデータをVG1に書込みたい。

ご質問

ローダを使ってVG7のデータをVG1に書込みたい。

回答

旧機種FRN-VG7の機能コードをFRN-VG1にパソコンローダを使って書き込みすることができます。次の手順で行ってください。(予め旧機種FRN-VG7の機能コードはパソコンローダで読み込んで保存しておいてください。)

1. モータの電気定数に係る機能コードF04(M1定格速度),F05(M1定格電圧),P03P27(M1モータ定数)についてもそのまま書き込む場合は、書き込み先のFRN-VG1の機能コードP02(M1モータ選択)を37(OTHER)に設定ください。

2. RENIC-LoaderVGソフトを起動させ簡単メニューの「機能コード設定」をクリックします。

3. 「パソコンからファイル読み出」をクリックして旧機種FRN-VG7の機能コードを読み出してください。

4. 機能コードを開いた後、「ファイル情報」のタグを開き「設定」をクリックします。

5. 「機種」をVG7→VG1を選択し「OK」をクリックしてください。 

6. 「ファイルの読み出しエラー」が表示されますがそのまま「OK」をクリックしてください。

7. FRN-VG1のデータとして扱われますので、FRN-VG1と接続してデータを書き込み可能となります。

注意事項

なし。

ワンポイントアドバイス

なし。

アンケートにご協力ください

問題は解決しましたか?
記事内容について
ご意見等があればご記入ください

※ 返信が必要な場合(ご質問・お問い合わせ等)は、 お問い合わせフォーム 新しいウィンドウで開く をご利用ください。

送信しました。
ご協力ありがとうございました。

関連資料

その他の質問

カタログ請求・製品購入

価格、納期についてのお問い合わせやカタログ請求はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

技術相談窓口

導入前の製品の技術的なご質問も、電話、FAX、メールでお受けしております。

お問い合わせフォーム

フリーコール

受付時間(春季・夏季・年末年始の弊社休業日を除く)
平日(月〜金曜日) AM9:00~PM7:00
土・日・祝日 AM9:00~PM5:00

アフターサービス

製品に不都合が生じた場合は、お近くの拠点にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る