富士電機株式会社

機能コードの変更ができません。

ご質問

機能コードの変更ができません。

回答

機能コードの設定を変更しようとしても変更できない(01にできない等)場合は,以下のケースが想定されます。

■ 運転中の設定変更ができない機能コードを変更しようとしている。
■ データの保護機能が設定されている。
■ ダブルキー操作が必要な機能コードを変更しようとしている。
F04F05P03P27のモータ定数に関連する機能コードはP02(モータ選択)で決まる値が自動的に設定されます。個別に変更する場合はP0237(OTHER)に設定する必要があります。

■運転中の設定変更ができない機能コードを変更しようとしている。

インバータが運転している際に変更が出来ない機能コードがございます。
該当する機能コードについてはFRENIC-VGユーザーズマニュアル ユニット・機能コード編の
第4章「制御と運転操作」内の機能コード一覧表をご確認ください。

■データの保護機能が設定されている。

F00(データ保護)の機能により,設定値がタッチパネルから不用意に変更できないようにされている可能性がございます。
変更したい場合は「STOPキー+上キー」または「STOPキー+下キー」を同時押し(ダブルキー操作)で0に設定してください。
※ダブルキー操作=2つのキーを同時に押すことをダブルキー操作といいます。

設定方法

ダブルキー操作方法

■ダブルキー操作が必要な機能コードを変更しようとしている。

数種類の機能コードは不要な変更を防ぐために,ダブルキー操作によって変更が可能になっております。
そのため,コードを変更する際はダブルキー操作にて変更をお願い致します。
<ダブルキー操作が必要な機能コード>
F00:データ保護機能
H01:チューニング動作選択
H02:オールセーブ
H03:データ初期化
H142:模擬故障
L01:パスワードデータ1
L02:パスワードデータ2

注意事項

この保護はタッチパネル操作によるデータ変更に対しての書き込み保護定義であり,リンク(RS-485,T リンク,SX バス,フィールドバスなど)からの書き込みとは無関係です。
リンクからの書き込み保護に関してはH29(リンク書き込み保護)で定義します。

また,下記場合も変更が出来ないことがございますので,ご確認ください。

  • インバータの運転指令FWD,REVがONしていた場合。
  • 編集許可指令(WE-KP)に割り当てられているX端子がONしていた場合。
  • FWD,REV以外でインバータ出力をON/OFFできる機能が割り当てられているX端子がONしていた場合。

ワンポイントアドバイス

なし。

アンケートにご協力ください

問題は解決しましたか?
記事内容について
ご意見等があればご記入ください

※ 返信が必要な場合(ご質問・お問い合わせ等)は、 お問い合わせフォーム 新しいウィンドウで開く をご利用ください。

送信しました。
ご協力ありがとうございました。

関連資料

その他の質問

カタログ請求・製品購入

価格、納期についてのお問い合わせやカタログ請求はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

技術相談窓口

導入前の製品の技術的なご質問も、電話、FAX、メールでお受けしております。

お問い合わせフォーム

フリーコール

受付時間(春季・夏季・年末年始の弊社休業日を除く)
平日(月〜金曜日) AM9:00~PM7:00
土・日・祝日 AM9:00~PM5:00

アフターサービス

製品に不都合が生じた場合は、お近くの拠点にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る